テガラランの家 2017年10月竣工 / つくりびとの家 2017年12月竣工 _1060831.JPG

2018年08月12日

コンラン

1.jpg

今日の打合せ、お客さまがインテリアの本をご持参。
テレンス・コンランの「KITCHENS」
偶然 私も洋書で持っている本だったので、なんだか嬉しい。

メーカーさんのシステムキッチンが機能的なので、それだけでも大満足してしまいますが、
自分好みにつくり込む事に楽しみを感じる方には、やはり造作しましょうと言いたくなる。
(たとえ設計担当の首を絞める事になっても)

例えばコンロ側を食器棚と合わせてつくるとか ↓
_1010911.JPG

シンク下をオープンにしてダストボックス置場にするとか ↓
造作キッチン.JPG

最近めずらしくなったコンベックも、機種や周辺をお好みに合わせて配置 ↓
_1070129.JPG

コンランのお客さまは打合せが始まったばかり。
これからじっくりと打合せしながら、どこまでご提案できるか楽しみです。

ちなみに私は、実家でほとんど料理をしませんでしたが、
コの字型でキッチンハウスのキッチンは母のお気に入りでした。

新しい居場所に移り、キッチンも変わりましたが ↓
以前よりも更に家の中心的な存在になっています。

_1060400.JPG

_1060399.JPG

コンランの洋書を久しぶりにひも解いて、何だかボワンと目が覚めた。
私達日本人はインテリアへの意識が低い。

家を好きな物で心地よくという発想より、
新品のキレイさをなるべく保ちたいという発想の方が多いと感じます。ん?あなたも?
でもね、徹底的に好きなインテリアを追求する人が増えてきているのも確かです。

私もちゃんと考えようっと!! 
今は勿論、毎日お料理しています。(今日はサーモンとタコ)
とは言え、今しがた サーモンは夫に指示したのでした。

















posted by アドベンチャー at 18:16| Comment(0) | works-2018- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

リプラン

_1070378.JPG

暑いですね。
シノザキ建築がつくるお家は高断熱だから、夏でも比較的過ごしやすいとの事ですが、
さすがに30℃オーバーが続くとウッドファイバーもじんわり温まってしまうのでしょうかね?

とある情報筋によると、2100年の札幌では最高気温が41℃らしいから、
2100年近くまで生きそうな方は、エアコン設置の為の準備だけでも、しておいた方がよいです。

上の画像、手前にあるのは、校正中と思われる弊社の次回完成見学会用チラシ。
実はここ、雑誌リプランを発行している(株)札促社さんのオフィス「Replan House」です。
期間限定でオフィスの見学をさせて頂けるとの事で、お邪魔してきました。

_1070379.JPG

デザイナーさん達のスペースは、机が壁に向かっており、集中できるレイアウト。
センターにミーティングスペースも確保しています。

実は弊社でも事務所の改装は度々繰り返されてきましたが、
どうにもしっくりきていない為、そろそろまた…という話が持ち上がっています。
壁に向かいたい人、顔が見えるのがよい人、と仕事内容によるのか性格によるのか、意見はわかれる。

私はセンターミーティングスペース案に一票。

_1070382.JPG

らせん階段いいですね。
私共が敬愛する建築家 中村好文先生も、狭小住宅を得意とされていて…というか小屋がお好きで、
省スペースになるとの事で、よく採用されています。
弊社施工の階段も標準的に蹴上や巾をゆったりめに設定していますが、
らせん階段のように少し緊張感と主張のあるつくりも素敵だと思います。

_1070381.JPG

らせん階段をあがるとソファを置いたリフレッシュ兼ミーティングスペース。
撮影で外してしまいましたが、三角山がキレイに見えます。
いいですね。

札促社さん発行のリプラン。

現在発売中の創刊30周年記念号には、弊社の通常ページの他、
「専門家30人に聞く、家づくりの約束」という特集記事に、
代表のコメントを掲載して頂いております。 ペンネーム H.S.ジェットソン
ご一読頂けると嬉しいです。 

IMG_0635.jpg


久しぶりに食べ物自慢。
このところ撮影意識が薄れ、ネタが古くなっています。1ヶ月ほど前。
オステリア ジリ  
美味しいしコスパ高いと思います。




posted by アドベンチャー at 19:03| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

いとをかし

1.JPG

↑ 何という笑顔 。。。❤
笑うと三日月のお目目になる人って いいなぁ

モデルのS君のお家は現在工事中です。

2.JPG

先週末に開催の完成見学会「四角く連なる家」、無事にお引渡しも終わりました。
見学会はご予約のキャパを超えそうな大盛況。
オーナーさまにも大変お喜び頂き、メデタシメデタシという感じです。

お越し頂いた皆さま、ご協力頂いた関係会社の方々には、心よりお礼を申し上げます。

写真はリビングに併設された和室。
無垢のクルミ床と縁無し畳。床の間の背面は珪藻土。
一般的には下がり壁に落とし掛けというのが、床の間上部のつくり方ですが、
クルミ材の三層合板を使い、今ふうの和と木質感を強調しています。

3.JPG

廊下から玄関方向を見た写真↑
右手に見えるのはリビングへの引戸、造作です。

廊下の天井が2Fの格子床なので、シュッとした高さがあり、好きな感じです。
格子の細い隙間からかすかに光が差し込むも いとをかし。

4.JPG

障子やガラスなどの、見えそうで見えないところに感じる気配も、
また いとをかし…

枕草子でそのようにしたためた清少納言は平安時代ですが、
まさに現代の感覚にも通じる美意識ではないでしょうか。

5.JPG

宮中の日常を綴ったといわれる枕草子。
つまり清少納言は殿堂入りブロガーともいえそうです。

原文 たゆまるるもの。(訳:怠けてしまうもの)
原文 遠き急ぎ。
(訳:まだ一か月先か…後でいいかなどと余裕をかますと、
   いつの間にかギリギリになってあわてる事になる。)

あ〜っ私もあるある。
もうひとつ、私の たゆまるるもの…このブログ。






















posted by アドベンチャー at 19:05| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

週末は完成見学会

_1070282.JPG

明日からの週末は恵庭で「四角く連なる家」の完成見学会。
本日は恒例のセッティングに行ってまいりました。

予約制とさせて頂いておりますが、今回は既にお申込みも多く、賑やかになりそうです❤

_1070284.JPG

恵庭と言えば、えこりん村やガーデニングなどが有名。
アイスクリームのジジも美味しいですし、それに併設されたピザのお店も、話題になっていました。

折角 恵庭までお越し頂くので、
恵庭お立ち寄りポイントをスタッフのE女史がまとめました。
ご来場のお客さまには、お帰りの際にプリントでお渡しいたします。

この時期は、野菜の直売所ねらいもよいですね!

_1070283.JPG

数年前になりますが、
私、恵庭のカフェで開催されていたカメラ講座を受講していました。
そのカフェもご紹介しています〜。

講座を受講したと言っても、お家の写真は難しいですね。
空気感やスケール感まではお伝えできない・・・
しかも技術だってアヤシイ。

_1070286.JPG

私なりの目線で、お家の良さをお伝えできればいいなと思いながら撮っています。



posted by アドベンチャー at 20:26| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

シャーロキアンハウス1

_1070136.JPG

前回ご紹介したお家に飾っていた水差し、再び現る↑
弊社でもこのところ、無垢木とサンドカラーの組合せを好まれるお客さまが続いておりますが、
要するに地味〜ぃになりがちです。

なのにどうした?このカラフルなタイル↑…

_1070175.JPG

更にトイレ、壁は赤く天井は緑✨

ほぼ💡4月に完成した「シャ―ロキアンハウス」です。
シャーロックホームズの世界観を愛するオーナー夫妻のご希望を実現させる、
というスローガンのもと、内装選びも楽しく、なかなか大変でした。

例えば、職人さんの手書きによるタイルは輸入品。
レリーフ状の鳥柄が花柄の間を飛ぶ物語が表現されています。
当たり前に相性の良さそうな組合せをご提案しても、ご興味を示して下さらず、
当たり前じゃないけれど、いい感じの組合せを模索。
トイレの壁天井も少し意外な組合せかもしれませんね。

_1070124.JPG

床はブラックウォルナット無垢。
画像のダイニング家具がしっくり馴染んでいますけれど、実はこれ私物です。

見学会では何度か登場させていますが、
手前の椅子とテーブルは飛騨産業の穂高シリーズ。
公式サイトによると、人類が初めて月に降り立った1969年に生まれた家具、とあります。

発売開始から数年後に私の両親が購入し、20年位はメインで使用していました。
その後、引越しと共に裏方にまわり、椅子3脚は壊れ💧 
テーブルはまた今、大奥のメインで使っています。これも後少しでお役御免となりそうですが…

IMG_6735.jpg

家族のうつり変わりに、いつも何となく寄り添ってくれていました。
ここまで長く付き合ってくれると、
身体を支えるだけではなく、受けとめて見守ってくれた存在に思えてきます。

シャーロキアンハウスのオーナーさんも、じっくりアンティークを探す…との事。
きっと 一目惚れのような、素敵な出会いがあることでしょう❤

_1070125.JPG

このようなお家にはぴったりかと、
箱にしまっておいたイヤープレートを、久しぶりに出してみました。
ロイヤルコペンハーゲンはデンマークですが…
ありゃー!大変⤴ 
公式サイトによると、所有している1995年は¥75600になっている〜〜〜!!⤴⤴⤴

知らなかった…なんで私、1995年に買ったのだろう…記念にしたくなるような何か、あったっけ???
確かその頃はあのスミリンでコーディネーター。

1995・・・気になる・・・ 




























posted by アドベンチャー at 18:02| Comment(0) | works-2018- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

day off

_1070253.JPG

包帯まきのシルエットですが、本日もスヌーピー。
I don't think they're going to work.

今日の私もそんな感じです。少し だるおも。
ほぼ仕事をできる気がしないから、
そんな日はほぼブログ。我ながら けなげだ。。。ほぼ・・・松重さんか。

ところで、そろそろ次の完成見学会が近づいてきました。
その前に、滞っていた新しいお家情報をまとめておこうと思います。

_1070040.JPG

確かこちらの「The Navy Blue House」、2月末の完成で、
水差しを置いた写真で中断していました。

_1070050.JPG

ダイニング側からキッチンを見た写真。
グレー色は相変わらず人気です。
私はモルタル、コンクリ好き❤なので、大奥(しのスタジオ)のキッチン壁は無理やりモルタルで仕上げてもらいました。

が、防水仕上げされているとは言っても、油ハネに耐え得るわけでもなく、かなり汚れてしまったので、上から重ねてステンレス板でも貼ってもらおうかと考えていたところ…

するとナント好都合な事に!
壁でも床でも棚でも施工可、防水性耐久性、耐摩耗性に優れたモルタル風な塗り壁が
最近登場してきました。

_1070280.JPG

こちら↑は打合せ室に併設されたキッチンの、
もともとキッチンパネルだったものの上から施工してもらった写真です。

レンジフードの下はステンレスのパネル、
その左側が、今回施工したもらったコンティニューオという素材です。
マットな風合いで、上部のゼオライト塗り壁ともしっくり馴染んている。でも、確かに水をしっかりはじいています👀

色の種類も豊富ですし、
キッチン前の壁は勿論、他にも色々なご提案ができそうです。
OBのお客さまも、ご興味のある方はお知らせ下さいませ。パネル上からの施工も可能です。

コンティニューオ 
→ https://sanmarcojp.wordpress.com/2018/01/30/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%AA/

他にもモールテックスという、似たような塗り壁素材があり、
近いうちに大奥はそれで施工してもらおうと考えています。

IMG_0623.jpg

モノトーン画像の後に色の洪水。
先週のお休みのランチはフレンチ。フルールド・オリーヴという学園前駅近くのお店でした❤⤴
ごちそうさま〜美味しかったです❤


















posted by アドベンチャー at 15:42| Comment(0) | works-2018- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

I hate being a nobody

_1070257.JPG

I hate being a nobody ですって!
名もないただの人になるなんて嫌 というような意味かしら? 
サリー、さすがに生意気💨
子供は夢があっていいなぁ〜私もそんな野心を抱いた頃、あったかも。。。いや、なかったかも。。。昔すぎて忘れた。
今はどっぷり「ただの人」です。

六本木のスヌーピーミュージアムで開催中の原画展「ともだちは、みんな、ここにいる。」
最近使っているピーナツ(スヌーピー)の画像たちは、撮影OKの展覧会で入手してきました。

_1070218.JPG

か〜わ〜い〜い〜❤❤❤
エントランスから期待高まる演出が。

私のスヌーピー好きは中学1年からという年季。
ですが、別に好きでもないという向きでも楽しめます。見ているだけで癒されるし、
日本語訳付のマンガをあらためて読んでみると、
こまっしゃくれた子供がいっぱしの事を云うのが可笑しい。

_1070212.JPG

機会があれば是非行ってきて下さいな。
ほっこり笑顔になれますぅ〜❤

_1070248.JPG

ひーひーひーひーひーひーひーひー

_1070247.JPG

はははははは

話は変わりますが、シノザキ建築事務所HPもギャラリー更新を少しずつ再開!
昨年竣工のお客さま宅から過去に遡っていきます。
該当しそうなお客さまには予めご連絡させて頂きますので、心してお待ち下さい。

拙ブログでご紹介している最新竣工物件も、しばらく滞っていますので、
こちらもボチボチアップしていこうと思います。

やりたい事は沢山あれど、
スローペースなので、思うように はかどりません。

「食べ物自慢」の画像もたまってきた〜
↓はJRタワー35階からのシャンパンビュー。ジャズピアニスト大西順子氏のライブパーティでした。

IMG_0619.jpg















posted by アドベンチャー at 15:06| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

GOOD GRIEF


2.jpg

OH、GOOD GRIEF!
って、「あ〜やれやれ…」みたいな感じかしら。

何がやれやれかと言えば、
しばらくぶりのブログは、どこから手をつけていいかわからない〜💧

普通に、完成したお客さま宅をさかのぼってご紹介するのも芸がないようでくやしいし、
芸とかいうのもおこがましいけれど、ここは少し食べ物ネタを入れてみよう。そうしよう。

_1070272.JPG

いかが?
決して真似のできない盛付けは、虻ちゃん(芸能人)のご主人がオーナーシェフを務めるオステリアルッカ。
→ http://osteria-lucca.com/

東京の恵比寿にあるイタリアンで、
近くにある大好きな家具のアルフレックスに用事があり、
既に盛り上がった気分に加えて、大満足のお料理を楽しめました

1.jpg

海老と肉〜

東京へは、弊社が加盟しているイノスグループの総会出席が目的。
全国の加盟会社さんが応募するデザイン賞の中で、「テガラランの家」を2位に選んで頂きましたので、
その発表、表彰などもございました。

でも1位じゃなかった。。。。。。。。。。。

3.jpg

ピーナツのサリー↑もご不満のようですが、
ウチのサリーも要求が多くて困っていますの。

あ〜書くのに時間がかかった〜〜〜やれやれ

IMG_0503.JPG












posted by アドベンチャー at 19:25| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

The Navy Blue House−1

_1070040.JPG

「The Navy Blue House」、完成見学会から1週間以上経ってしまった。
ご来場頂いたお客さまに、この場でお礼を申し上げます。

ダイニングからリビング方向を見た写真が↑ 
ダイニングテーブルとイスは柏木工。よい家具です。
ぼやかした天井に見えるのは雲梯。ご主人のリクエストでご採用となりました。

_1070085.JPG

雲梯に飛びつきやすいよう、収納棚を利用した足掛かりを設けています。
だからお子さまでもご自分で登れ、

_1070088.JPG

進むまではよいが、
端でキャッチしてもらう → 大人の付き添いで安心。4歳位から?
ターンして帰る → 足掛かりのハシゴに戻れるかアヤシイ。10歳位からならOKか…
飛び降りる → これは少し高度。12歳以上向け。

身体が鍛えられそうですね。大人の肩こり予防にもなりそう。私は肩が丈夫だけど〜♪

_1070044.JPG

そういえば、雲梯から飛び降りると言いましても、この下には立派なestic社のソファがある。
良いソファがいかに丈夫だと言え、
ドーンと降りないでよ〜〜と言いたくなりそうです。

_1070035.JPG

石板色の塗り壁と並ぶ道南杉の羽目板、
エコシラ合板の棚上にはコンクリートのオブジェ。
男気のある素材感が力強いですわね。家はこうでなくちゃ!
posted by アドベンチャー at 20:10| Comment(0) | works-2018- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

水辺の完成見学会

IMG_0473.jpg

昨日と一昨日の2日間を水辺で過ごし、カモの気分。。。
ゆっくり時間を過ごすスパでは、いつもランチにガパオライスを頂くのが定番です。

IMG_0104.JPG

これ↑は、円山のカフェ レインのガパオライス。ここも本当に美味しい❤
単独ではクサイけれど、ナンプラーってスゴイと思う。
カフェ レインは、パウンドケーキもおすすめですわよ。
→ https://caferain-poundcake-herbbal.owst.jp/

IMG_0106.JPG
オーナー自ら内装を手掛けたらしい↑

こうして休日にリフレッシュし、今日は現場でした。
明日からの完成見学会の為に、スタッフ総出で最後の仕上げと確認、調整、セッティング。

_1070032.JPG

今回の見学会は完全予約制。既に沢山のご予約を頂いており、ありがたい事でございます。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、明日も受付いたしますので、ご連絡下さいませ。

今回の「The Navy Blue House」は、窓から川と木立が見える素敵なロケーションです。
私も水辺が好きですが、そのような環境を求める野鳥なども生息していそうだと、
野鳥の会に所属するスタッフが話しておりました。

_1070031.JPG

ご来場予定のお客さまは、お気をつけてお越し下さい。
お待ちしております♪




posted by アドベンチャー at 22:20| Comment(0) | works-2018- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック