テガラランの家 2017年10月竣工 / つくりびとの家 2017年12月竣工 _1060831.JPG

2018年05月27日

GOOD GRIEF


2.jpg

OH、GOOD GRIEF!
って、「あ〜やれやれ…」みたいな感じかしら。

何がやれやれかと言えば、
しばらくぶりのブログは、どこから手をつけていいかわからない〜💧

普通に、完成したお客さま宅をさかのぼってご紹介するのも芸がないようでくやしいし、
芸とかいうのもおこがましいけれど、ここは少し食べ物ネタを入れてみよう。そうしよう。

_1070272.JPG

いかが?
決して真似のできない盛付けは、虻ちゃん(芸能人)のご主人がオーナーシェフを務めるオステリアルッカ。
→ http://osteria-lucca.com/

東京の恵比寿にあるイタリアンで、
近くにある大好きな家具のアルフレックスに用事があり、
既に盛り上がった気分に加えて、大満足のお料理を楽しめました

1.jpg

海老と肉〜

東京へは、弊社が加盟しているイノスグループの総会出席が目的。
全国の加盟会社さんが応募するデザイン賞の中で、「テガラランの家」を2位に選んで頂きましたので、
その発表、表彰などもございました。

でも1位じゃなかった。。。。。。。。。。。

3.jpg

ピーナツのサリー↑もご不満のようですが、
ウチのサリーも要求が多くて困っていますの。

あ〜書くのに時間がかかった〜〜〜やれやれ

IMG_0503.JPG












posted by アドベンチャー at 19:25| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

The Navy Blue House−1

_1070040.JPG

「The Navy Blue House」、完成見学会から1週間以上経ってしまった。
ご来場頂いたお客さまに、この場でお礼を申し上げます。

ダイニングからリビング方向を見た写真が↑ 
ダイニングテーブルとイスは柏木工。よい家具です。
ぼやかした天井に見えるのは雲梯。ご主人のリクエストでご採用となりました。

_1070085.JPG

雲梯に飛びつきやすいよう、収納棚を利用した足掛かりを設けています。
だからお子さまでもご自分で登れ、

_1070088.JPG

進むまではよいが、
端でキャッチしてもらう → 大人の付き添いで安心。4歳位から?
ターンして帰る → 足掛かりのハシゴに戻れるかアヤシイ。10歳位からならOKか…
飛び降りる → これは少し高度。12歳以上向け。

身体が鍛えられそうですね。大人の肩こり予防にもなりそう。私は肩が丈夫だけど〜♪

_1070044.JPG

そういえば、雲梯から飛び降りると言いましても、この下には立派なestic社のソファがある。
良いソファがいかに丈夫だと言え、
ドーンと降りないでよ〜〜と言いたくなりそうです。

_1070035.JPG

石板色の塗り壁と並ぶ道南杉の羽目板、
エコシラ合板の棚上にはコンクリートのオブジェ。
男気のある素材感が力強いですわね。家はこうでなくちゃ!
posted by アドベンチャー at 20:10| Comment(0) | works-2018- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

水辺の完成見学会

IMG_0473.jpg

昨日と一昨日の2日間を水辺で過ごし、カモの気分。。。
ゆっくり時間を過ごすスパでは、いつもランチにガパオライスを頂くのが定番です。

IMG_0104.JPG

これ↑は、円山のカフェ レインのガパオライス。ここも本当に美味しい❤
単独ではクサイけれど、ナンプラーってスゴイと思う。
カフェ レインは、パウンドケーキもおすすめですわよ。
→ https://caferain-poundcake-herbbal.owst.jp/

IMG_0106.JPG
オーナー自ら内装を手掛けたらしい↑

こうして休日にリフレッシュし、今日は現場でした。
明日からの完成見学会の為に、スタッフ総出で最後の仕上げと確認、調整、セッティング。

_1070032.JPG

今回の見学会は完全予約制。既に沢山のご予約を頂いており、ありがたい事でございます。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、明日も受付いたしますので、ご連絡下さいませ。

今回の「The Navy Blue House」は、窓から川と木立が見える素敵なロケーションです。
私も水辺が好きですが、そのような環境を求める野鳥なども生息していそうだと、
野鳥の会に所属するスタッフが話しておりました。

_1070031.JPG

ご来場予定のお客さまは、お気をつけてお越し下さい。
お待ちしております♪




posted by アドベンチャー at 22:20| Comment(0) | works-2018- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

休日の過ごし方

_1060994.JPG

休日はお昼ご飯を外で頂く事が多い。
ここは 住宅会社さんがプロデュースした、ストウブ料理が評判のカフェ。
ブイヤベースのような感じかな。
私はゴボウチップスを乗せたホタテのクリームパスタにしました。

_1070001.JPG

最近は住宅会社さんが経営するカフェが増えています。
モデルハウスがわりになりますものね。
私なら何をやりたいかなぁ〜。。。

1.雑貨屋さん
決まりきったブランド物ばかりじゃなく、これはいいと思う物を集めたお店ができたら楽しそう。
キーワードは「プリミティブアート」「アフリカンテイスト」「ラグジュアリーリゾート」
…ふんふん

2.定食屋さん
これはやっぱりいいなと思う。
会社に併設などされていると、少なくともランチは自分で作らなくてもよい。
お料理が毎日の義務じゃなくなると、作りたくて作る時にもっと楽しめるのではないかと…。

3.リラクゼーションサロン アロマグッズ・マッサージやストレッチ・ヨガなどのサロン
癒されたいから。

4.アイスクリーム屋さん
食べたいから。

5.植木屋さん
自分では育てられないから。

_1070002.JPG

↑お店の入口には薪ストーブがありました。
薪ストーブといえば、「つくりびとの家」完成から早2ヶ月。
次の週末には、また完成見学会がございます。

ホームページに詳細を載せています。
見学ご希望の方はご予約の上、お越し下さいませ。

_1060897.JPG
↑ つくりびとの家





posted by アドベンチャー at 17:09| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

シエナ

_1060987.JPG

マリメッコの布です。白黒の大胆な柄がアートっぽくて、これ 私も好き〜❤
クロークの扉をつけないで ロールスクリーンにする方も多いけれど、
こんな布をサラッと下げておくのも悪くないと感じました。

昨年お引渡しの「いとまきの家」は、ハンドメイド作家の奥さまによって、
とても雰囲気のあるお家にブラッシュアップされているのです。

_1060991.JPG

リビング続きのアトリエ。
ハンドメイドってどうしても女子のラブリーな世界感が強くなり過ぎる傾向にありますが、
「いとまきの家」の奥さまは、そのセンスにピシッと筋が通っています。

置いてある物もインテリア雑誌やオシャレな雑貨店にあるような物ばかり。
ちょっと残念な物が、必ず暮らしのシーンには出現するはずなのに…ナイ!!
目を凝らして探しても、ナイ。

あらためて、インテリア好きなお客さまは テゴワイと感じましたわ。

_1060990.JPG

★のモビール
これは購入された物だそうですが、同じ物を作ったらしい。ひぇ〜
奥のオブジェも手づくり。ひょ〜

_1060989.JPG

クッションの生地はアルテックのシエナですね。
建築家のアルヴァ・アールトのデザインと聞くと、より素敵に見えるでしょ。
この布の感じ、ウチの建物に合うと思う。

アールトの布、撥水加工のタイプも柄違いを含め数種類 販売されています。
テーブルクロスにもよいし、
水まわりに近いオイル塗装のカウンターなどに、適当にカットして敷いて使うのもおススメです。
撥水生地だから、、切りっぱなしでOKなのも楽ちん❤

_1060992.JPG

シエナという街がイタリアにあったな。
馬のレースをする広場が印象的な美しい街。もう遠い記憶です。


posted by アドベンチャー at 19:41| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

つくりびとの家2

_1060845.JPG

札幌は大荒れナウ。
今日はひらひら泳ぎに行こうと思っていたのですが、あまりにひどい雪なので断念。
生粋の道産子女ですから、本来こんな程度の雪であたふたするほどヤワではありません。

水を想像すると寒そうに感じただけです。冬にプールなのだから、当たり前ですがね。

_1060843.JPG

時間が少しできたからブログに気持ちが向いた。。。

床続きのコーナーにクッションを置いた、特注のソファが見えます↑
いつもお願いしている寺崎椅子さんに、座クッションと背クッションを製作してもらいました。

今回もオーナーと工房にお邪魔して、ウレタンの厚みや硬さを調整してもらいましたので、
座り心地は抜群♪

_DSF1716.jpg

薪置場の土間から続くリビングの一部は、床がご覧のように一段下がっています。
通路のような場所にも腰をかける事ができるので、
火のまわりに人が集まりやすいのがいいと評判でした。

広すぎない距離感も。

_DSF1711.jpg

暗い雰囲気が私好みのトイレと手洗い。
タイルといい、照明といい、うらやまし〜👀

_1060896.JPG

ここで時間切れ。。














posted by アドベンチャー at 18:25| Comment(0) | works-2018- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

ゴロウ氏×つくりびと

_DSF1746.jpg

「つくりびとの家」、プロのカメラマンさんに撮影をして頂きました。
このアングルは私も撮影しましたが、
所詮素人は のびやかさが出ないんだなと実感した。

対して上の写真は奥行感、上への抜け感がある。
しかもさりげなく置かれたブーツはソレルというブランドのものだそうで、
小物のあしらいも上手だなぁと感心させられました。

_1060936.JPG

ソレル?知りませんでした。スポーティでメンズライクなものとはあまり縁がないからなぁ〜
かと言って、
羨望のハイヒールで知られるルブタンやマノロ・ブラニクとも全く縁がない。寂

私の場合、自慢は何と言っても昔集めたフェラガモのヴァラ達。
今は、かつての倍くらいの価格になっていて驚きました。
まだ現役で使えてよかった♡ 一生使ってやる!

……靴から脱線し、
すぐ上の写真は玄関の三和土から続く薪置場からリビングを見たところ。
お手数ですが、もう一度 一番上の写真に戻って頂くとわかりやすいです。

_DSF1750.jpg

薪ストーブの場合は薪置場、ペレットストーブの場合もペレット置き場、
どちらもそれなりに嵩張る燃料を、使いやすい場所に保管できるプランにする事も大切ですわね。

ホウキがかわいいです。
このところハイテクじゃない道具が見直されていて、ホウキもそのひとつ。
ホウキモロコシというトウモロコシ似の植物を使い、職人さんが手作りするのだそうで、
実用的であり絵にもなる道具というのは素敵だなぁと思います。

_1060929.JPG

撮影風景
今回お願いしたカメラマンさんは、札幌を中心に活躍する水上ゴロウ氏。
→ https://www.photo-office56.com/

ホームページのギャラリー更新が、今年の私の課題でもありますが、
素敵な写真をこれからもご紹介していきます。











posted by アドベンチャー at 17:39| Comment(0) | works-2018- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

つくりびとの家1

_1060871.JPG

昨年末に完成した「つくりびとの家」
予約制の見学会でも、ご来場の方々からの評判がとても良く、私共もしみじみしています。

リビング方向からダイニングキッチンを見ると(上の写真)
造作テーブルの脚を兼ねたパーティション越しに、普通じゃないものが色々と見えています。

_1060877.JPG

ひとつめは鉄板
鉄板焼愛の強いオーナー様が熱望され、この度 ダイニング天板に造り付け。
週に3回は鉄板焼をするらしいから、オーナー宅でのこのテーブルはスタンダードですね。

_1060863.JPG

普通じゃないもの、
次は鉄板焼をした際の油煙やにおいを、フィルターでキレイにする照明器具「ク―キレイ」、
おすすめしたけれど、実は半信半疑って、ヤバクね?って思っていました。
鉄板プレートもちゃんと焼けるのか、火力は問題ないか。。。って、心配していたところ、

IMG_0448.jpg
オーナーの焼き姿

嬉しい事に、お家に呼んで頂き、広島焼を実演して下さいました。
プレートもク―キレイも大丈夫!
大勢で押し掛けたのに、色々とご馳走になり、
嬉しいお話も沢山聞かせて頂いたし。。。本当に有難うございました

普通じゃないものはまだ続きますが、
晩ご飯の時間なので、今日はこの辺で。

posted by アドベンチャー at 19:43| Comment(0) | works-2018- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

雑感1/9

_1060905.JPG

昨年末に完成した「つくりびとの家」に置かれたミニキッチン。
わ〜きゃ〜私も小さな頃にこんなキッチン欲しかったぁ。。。

お客さまがお子さま方の為に製作したもので、
カワイイし細かな部分の完成度が高い。さすが「つくりびと」ですが、

宝福さまキッチン.JPG

数年前にお引渡し済のお客さま宅に取材でお邪魔した時にも、
リビングのいい場所にド〜ンと手づくりキッチンがおいてあった↑

こちらもご覧の完成度で、なかなかスゴイ👀
木の家が好きというお客さまは、ご自分でも木をいじったりするのがお好きなのかな。

IMG_0423.jpg

先日 晩ご飯の支度を気にしながら、モタモタと仕事をしていたら、
あんかけ焼きそばが出来上がっていた〜
ちょっと片栗粉多そうな感じで 写真映えしないとは思ったが、嬉しくて撮影。
久しぶりの「しのめし」、でも本当は頻繁に手伝ってくれています。
しつこいですが、写真映えがしないだけです。

IMG_0158.JPG

では写真映えのする あんかけ焼きそばをひとつ↑
たまに行く座忘庵、うどんもいいですが中華も美味しい。

IMG_0159.JPG

最近 野菜が高くて困りますね。




posted by アドベンチャー at 18:09| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

初春のお慶びを申し上げます

_1060923.JPG

 明けましておめでとうございます 

初春らしくピンクのチューリップの写真 
午前中に事務所にいらして下さったOBのお客さまからのプレゼントです。
気持ちが明るくなるぅ 有難うございました。

_1060886.JPG

今年は4日から仕事始め。
年末は大掃除をだらだらと引き延ばす為、何だかアッという間にお正月も終った〜という感じです。

掃除は好きですが、始めると止まらず徹底的にやりたくなる。結果、極度に疲弊するパターン。
毎度の事で、付き合う主人も大変みたいです。わはは💦

IMG_0414.jpg

突然ですが、
ワタクシ今年は少し違った視点で生きてみようと思う。
手放してしまった好きだったもの、忘れてしまった感覚、そして 心おきなく妄想する時間!
これらを取り戻すのだ!!

…と2018年の決意表明をさせて頂きました。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

1.jpg

↑ イソップ童話の木こりさんの話を引用した、今年の会社の年賀状。
休まず木を伐り続けた木こりさんより、
時々休みをとりながら木を伐った木こりさんの方が、結果的に早く木を倒す事ができたそうで。

休みなしの木こりさん、斧の使い過ぎで刃を傷め、効率が落ち、
そこへ後者の木こりさん、休みをとりながらも刃を研いで手入れをしていたので大逆転!というお話でした。

あぁなるほどって思うでしょう。無理はよくない。
効率も考えながら工夫する1年に。社長さん 頼みますよ!

_1060925.JPG

トップページの写真を変更しました





posted by アドベンチャー at 17:53| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック