テガラランの家 2017年10月竣工 / つくりびとの家 2017年12月竣工 _1060831.JPG

2016年06月16日

彗星と旅する家2

_1040291.jpg

このところの札幌は雨の日が多い。。。
傘やコート、濡れた靴などを気兼ねなくおいたり掛けたりしておける、
そんな場所があれば便利でしょうねぇ。

こんな感じ…(上の写真)玄関続きの土間。 
フックやバーもこのお家の為にデザインされた造作もの。アートみたいです。 

_1040231.JPG

「彗星と旅する家」の名前の由来となったのが、こちらの照明。
レクリント社というデンマークのメーカーが1944年に発表したシリーズで、
プラスチックシートを職人さんがナント手作業で折り曲げているのですって!! 
その緻密な仕上りには、ワタクシも手作業萌えを覚えます。

「彗星」というニックネームがつけられたこの器具は、そのシリーズをリデザインしたものとの事ですが、
長く受け継がれていくデザインというのも、これまた萌えポイント〜

_1040286.jpg

↑ここにもお揃いで。

28558-01-01.jpg

物の配置や窓とのバランスなどを考慮して設計された壁面。
オーナーさんは、きっと素敵な時間を過ごして下さっている事と思います。

                    


チャーリーのいない部屋で、つい気配を探しています。
チャーリーの気配や音、ここの空気感をつくっていた存在の大きさを、
あらためて思い知らされました。

BGMをバッハのゴールドベルグ変奏曲にかえました。

cha1.gif










posted by アドベンチャー at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | works-2016- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

チャーリーの旅立ち

_1050053.jpg

看板犬のチャーリーが旅立ちました。

_1050056.jpg

1日中バッハの無伴奏ソナタとパルティータを聞きながら、
悲しみと喪失感でへこんでいます。

_1050006.jpg

買ったままページを開いていない本。
本の世界に逃げるか…
又はお仕事に向かう事で、きっと少しずつ立ち直れるはず。

可愛がって下さったお客さま、お仕事関係の方、友人たちに、
あらためてお礼を申し上げます。

_1050047.jpg

チャーリーは幸せだったはず。

_1050048.jpg

ありがとうございました。
posted by アドベンチャー at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

彗星と旅する家

_1040320.JPG

放置したブログに戻るのは困難を極める、という事を痛感するこの頃。

さてブログでも…となった時、
自分の生活リズムに生じる微妙な時間の乱れを修正しなければならないし、
ネタの構想でモタモタし、時間切れとなる事もしばしば。
写真だけがドンドンたまっていきます。。。

_1040316.JPG

昨年秋には「彗星と旅する家」という素敵な名前のお家が完成しました。
都合であまり写真を掲載できませんが、
とてもいい雰囲気なので、ほんの一部だけ お許し頂こうかな。

_1040262.JPG

床がチェリー、巾木は杉、いわゆる中間色のような感じですが、
カウンターや造作部などはエコシラ合板でクリヤーな明るい仕上げ。
そこに、塗り壁の一部を石板色というダークグレーにする事で、とても引き締まった印象になっています。

_1040271.JPG

こちらのお家は
北海道新聞社発行の「北海道発Only oneの家づくり vol.11」に掲載して頂きました。


only one.JPG

彗星と旅する…って、夢がある名前でしょう🎵
旅はいいですね。私も大好き。
飛行機やフェリーにも犬を乗せ、一緒にアチラコチラに出かけた事を懐かしく思い出します

_1040326.JPG

いつかまたね。

_10406651.jpg




posted by アドベンチャー at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | works-2016- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック