テガラランの家 2017年10月竣工 / つくりびとの家 2017年12月竣工 _1060831.JPG

2016年08月28日

サハラ工業舎宅!撮影会

_1050547.JPG

先週末に開催の見学会「サハラ工業舎宅!」、沢山のお客さまにお越し頂き、
誠に有難うございました。木製カーポートを組み入れ、とても大きく堂々とした外観…
只者じゃないって気配が漂っています。

外壁正面の黒っぽい素材は、縦貼りした道南杉に、ウッドロングエコという防護保持剤を塗布したもの。
オフホワイト色ガルバリウム鋼板との組合せは、温かみがありつつシャープで どこか懐かしい…まさにポストモダニズムと言えるのではないでしょうか❗ ふふっ🎶

_1050548.JPG

入口はキッチュな遊び感覚でセレクトされたビスケット型の郵便受がお出迎えします。独創的。
お施主さまから「ポストはこれに決めた」と伺った時は一瞬のけぞりましたが、ついてみると悪くない。ホントですよ💦

_1050567.JPG

大変ご満足頂き、無事にお引渡しとなりました…がその前に、
見どころ満載の「サハラ工業舎宅!」をプロのカメラマンさんに撮影して頂きました。

お施主さまご家族が写真に登場しているので、暮らしを感じられるような良い写真が撮れたようです。
今後ホームページや雑誌、広告などで目にして頂けます。お楽しみに✨

_1050539.JPG

上の写真、ロフトへは2階のお部屋からも行けますが、
お子さま達に大人気だったのが、こちらのハシゴからのぼる行き方。
杉材を格子にして、廊下と仕切りながら、これがそのままハシゴになります。

_1050529.JPG

そして、1階から数段上がった踊り場のお勉強コーナー。
チェッカーガラスの入った黒枠の窓をスライドさせると、
キッチンに立つお母さんと目が合う仕掛け。
ハシゴのぼりはこの踊り場からスタートなので、高さ的に恐怖を感じる事はないのです。

_1050564.JPG

座るお嬢さまと、たたずむご婦人(奥さま)。
この写真では窓の存在がわかりませんが、開けたり閉めたりしながら、
楽しくコミュニケーションできそうです。

IMG_1078.JPG

モデル…板に付いてるんじゃない?



posted by アドベンチャー at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | works-2016- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

サハラ工業舎宅!

_1050429.JPG

「サハラ工業舎宅!」という妙な名前のお家が完成し、昨日から完成見学会、絶賛開催中です✨
お施主さまが自ら その宣伝を書いてくれたのは、造作した食器棚の扉。

表面がチョークボードだから、カフェ風イラストを描いても素敵ですし、伝言メモにも使えます。
窓にはめ込んだ黒い格子枠と黒板が、本当に営業しているカフェのような雰囲気。

_1050434.JPG

お施主さま秘蔵のクマポット、松尾ミユキさんのイラスト入りコーヒ―缶、
ワタクシ秘蔵のべロックティーアトリエの紅茶缶などは、カフェコーナーの棚に。

ワタクシ秘蔵の缶も、いい仕事をしてるなと自己満足の一角です。
ニューヨーク本店でしか手に入らない濃紺の紅茶缶、デザインが気に入って
無理やり手に入れました。

_1050424.JPG

ワタクシも、物に対するこだわりが強い方だと思いますが、
こちらのお施主さまは手ごわかった。。。💦
ご満足いただけて本当にウレシイです🎵

日曜日も開催していますので、是非お越し下さいませ。



posted by アドベンチャー at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | works-2016- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

レジデンス501 第1回

_1050294.JPG

暑中お見舞い申し上げます。

オープンハウスが先週末。で今日はもう金曜。
忙しいと言い訳はしたくないので、ビジー状態だったとしておきます。スペルはbusy〜💨
暑い2日間でしたが、暑さを物ともしない熱いお客さま方が沢山いらして下さいました。
有難うございます。

弊社の建物はとても極めて断熱性が高いから、
OBのお客さま曰く「夏、エアコンなしでも1階は涼しい」のです。
さすがに涼しいとまではいきませんでしたが、過ごしやすさは体感して頂けたのでは…
と思っています。

_1050383.JPG

こちらのお宅をハイライトでお送りします。
一番人気がこちら↑の一見 縁側風な場所。

工事期間中に伸び放題となった庭の眺めも秀逸ですが、(伸びていようが緑)
障子戸で隔てられるこじんまりと細長い空間は、スイカの似合う縁側を彷彿させます。
ここは掘り炬燵式になっているパソコンコーナー、
ウォルナットの無垢床が、板の間って感じで素敵。

_1050300.JPG

2Mのウォルナットテーブルはご注文頂き製作してもらいました。
レトロな椅子3客は、私の実家であまり使われていないものを この日の為に調達。
20年以上前のAIDEC社製、再び日の目を見る。。。悪くないですね。

_1050330.JPG

吹抜にはキャットウォーク。
大きなお家だからあちらこちらに「居場所」や「隠れ場所」があって、ホッとできそうです。
でも、大きくないお家にもホッとできる場所はつくれますよ。

あっ、こんな時間。ではまた。







posted by アドベンチャー at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | works-2016- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック