テガラランの家 2017年10月竣工 / つくりびとの家 2017年12月竣工 _1060831.JPG

2017年03月31日

しのカフェ

IMG_1241.JPG

今週末の日曜は「しのカフェ」です。
代表がお客さまとお話できるよう、予約制とさせて頂いておりますが、
今回は予約がパンクいたしました。

時間的パンクであり 炎上ではありません(笑)
ウレシイ事に日曜がいっぱいになってしまいましたので、
明日から「しのカフェ」オープンいたします。

にぎやかな週末になりそうです

IMG_1245.JPG

写真は「DANGO」宅の階段です。クルミ材の三層合板で作られています。
階段の踏み板・蹴込板などは既製品を使う事も多い場所ですが、
材料を選び造作した階段は、しっとりとした木の質感が、とても素敵ですね。

IMG_1246.JPG

冒頭写真、フタガミさんの照明をはじめ、
「DANGO」宅には愛着を持って選ばれた物しかありません。その場その場にしっくり馴染んでいます。

何十年もインテリアの仕事をしていますが、おそれいった次第です。
そして私共の会社にお家づくりをお任せ頂いた事に、あらためてお礼を申し上げます。

春になり、お庭の打合せが始まるようですね。



posted by アドベンチャー at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

食べ物自慢

1.jpg

目の保養に ↑

頻繁に行くわけでもない東京で、何度もリピートしているお店があります。
青山のCICADAという地中海料理のお店。
→ https://www.tysons.jp/cicada/

何を頂いても悶絶なのですが、中でも超悶絶なのがハムス。
ひよこ豆のペーストの事で、スパーシーで複雑な味のディップです。
これを平べったいパンにつけて頂くのですが…いくらでも食べられちゃいます!!

_1060236.JPG

東京に行く度に寄れるわけではない、予約必至のお店ですが、
機会があれば是非いらしてみて下さいませ。

昼間っから飲んじゃっていい時のランチがおすすめです。ひひひ

2.jpg

お店も素敵なつくりなので楽しめます〜♪

・・・で、今日は寒かったですね。
午前中は絶賛工事中の現場に行き、しばらく打合せをして冷え切りました。
なので今日のお昼はカレーうどん
とろっとろっ、ほっかほかで、温まりました

_1060341.JPG

→ かれーうどん椿 
posted by アドベンチャー at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

グレージュ。。。お引渡し

_1060310.JPG

「グレージュ。。。」の玄関です。右手には広いシューズクロゼットと車庫へのドア。
車庫組込の3階建ですが、玄関にもゆとりがあります。

_1060315.JPG

階段を上るとドーンと大きな空間が拡がっています。

_1060338.JPG

吹抜もまた大きい〜
ソファはブロッコさんからお借りしたもので、今回のイメージにぴったりです。

_1060291.JPG

玄関やリビングのニッチにおいた花器は、陶芸作家の高橋里美さんの作品です。
赤銅色というのか、深い赤色がかけられた器も多く、どれも素敵です。
羊イスのgentle treeさんでも高橋里美さんのしろい花器はお取り扱いがありますよ。

IMG_1234.JPG

円山で見つけたインドカレーのお店 Jhad Pul
→ https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1046448/

いったい何カレーを食べたか忘れてしまいましたが、色々とチョイスしながら完成させます。
また食べたい〜〜〜🍴




posted by アドベンチャー at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | WORKS-2017- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

グレージュ。。。

_1060295.JPG

食べ物ネタを温めたまま、完成見学会のご報告。
先週末の土日、2日間にわたっての開催でした。
予約制でしたので、少しゆっくりとお話しさせて頂けたのではないかと思います。

「グレージュ。。。」という名前の そのお家は、
明るめなクルミの床と白い壁がつくる空間に、
ベージュを混ぜたようなグレーや、グレーを混ぜたようなベージュが、
てんてんてん。。。と置かれています。

_1060280.JPG

白く見えますが、正面の塗り壁も「ぎんねず色」です。 ↑↑↑ 
あえてディスプレイも脱 黒コーデ! 上品で優しいイメージとなりました。

このイメージに一役買っているのが、5匹の羊たち。
床置きの大きな2匹は1枚目の写真に…本物のムートンで覆われたヒツジ椅子です。
円山のgentle tree(ジェントルツリー)さんからお借りしました。
→ http://gentletree.net/

_1060324.JPG

小ぶりな3匹は、スギ材でつくった階段の横格子に乗せてみました。
どちらも自然な素材だからしっくりくるのでしょうかね。
癒しが欲しい方は、是非1体、お側においてみてほしいです。

_1060085.JPG

ここで突然ですが、最近の「忘れられない味」を写真で振り返る事にしました。
初回は「茶月斎の火鍋」。
→ https://www.chagetusai.com/
スパイシーな薬膳スープと、十勝のかみこみ豚が織りなす饗宴はホント病みつきになります。
これを食べたら、あなたも浦島太郎の気持ちがわかる❤そんな「茶月斎の火鍋」。
竜宮城でお待ちしています。
posted by アドベンチャー at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | WORKS-2017- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

建材展

_1060220.JPG

カラヴァジオハウスの色違いペンダントを発見した 👀
ハッとする深い色を見て「漆黒」という言葉が浮かびましたが、これは艶消しの漆に近い…
つまりマットブラック。

東京ビッグサイトで本日まで開催中の「建築・建材展2017」に行ってきたのですが、
カラヴァジオはサンワカンパニーさんのブースに展示されていました。

_1060219.JPG

数年前から、天板が薄くシャープな小口のデザインが、キッチンのハイエンドライン。
これ↑などに至っては、小口もないわ。
箱つまりキッチン本体とカウンターが一体で、ピシッとエッジが効いています。

でもね。日々のお料理にも緊張を要求されそうで、ちょっと辛いかも〜。

_1060266.JPG

サンワカンパニーの青山ショールームへも行ってきました。

_1060241.JPG

シンプルで色味をおさえた空間、壁には張子の動物お面。
このお面は間違いなくH.P.FRANCEの世界観だと思ったら、
フランスじゃなく岩手の成島和紙を使った張子ですって! 
でも販売はH.P.FRANCEだった!! 当たりぃ

_1060242.JPG

こちらは動物のワイヤーモビール。
札幌でもJobinさんというワイヤーオブジェの作家さんが創作活動をされていて、
その展示会を観て感動しました。
もしかしたらJobinさんの作品かな。。。

_1060247.JPG

クジラのオブジェも素敵❤❤❤

デザインコンセプトに「ミニマリズム」を掲げるサンワカンパニーさんのショールームに、
こんなオブジェたちが展示されているなんて、何だか嬉しくなります。
「崩し」や「外し」みたいな要素が、どうやら私にはツボのようです。

そろそろ食べ物ネタも出すかな。。。

posted by アドベンチャー at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | WORKS-2017- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

カラヴァジオハウス

_1060179.JPG

週末の完成見学会が終り、無事にお引渡しをいたしました。
カラヴァジオハウスは、美しい存在感を放つ こちらのペンダントライトの名前から命名。

白いマットな塗装を施されたスチールのシェード。
初めて間近でこのライトを見たのですが、白色の奥深さに魅せられました。

2〜3灯のペンダントをぶらさげる場合、小ぶりなものを選びがちですが、
大きめサイズの2灯吊りというのが、男気のようなものを感じさせます。とても素敵。

しかしね、頭をぶつけたら衝撃は大きそうです。。。💢

_1060153.JPG

リビング側からのダイニングキッチン。

_1060185.JPG

_1060196.JPG

食器棚は全て造作。
吊戸棚と、隣接する建具にも、レトロ感を醸すガラスをデザインして入れてあります。

「お家の完成はウレシイけれど、楽しい打合せが終ってしまった事がサビシイ」と、
こちらのオーナーさんもおっしゃって下さいました。(よく言われます♪)
お客さまも私共もマジ真剣に打合せしているのですが、
確かにいつも楽しい時間を過ごさせて頂いています。








posted by アドベンチャー at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | WORKS-2017- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

カラヴァジオハウス

_1060144.JPG

明日から完成見学会でございます。
「カラヴァジオ ハウス」 
意味深な名前に広報担当が自己満足するのも恒例。

_1060147.JPG

物語のあるデザインや、なぜこうなったか…に理由がある色々…
建築でもアートでもプロダクトでも、共感できるものと出会えると嬉しいなと思います。

_1060150.JPG

澪工房さんのダイニングテーブルと椅子。
くるみの無垢床にぴったり馴染んでいました。
これから一緒に年月を重ねていくのだなぁ。。。

完成見学会は明日から2日間です。
詳しくはシノザキ建築事務所のホームページでご確認下さいませ。

posted by アドベンチャー at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | WORKS-2017- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック