テガラランの家 2017年10月竣工 / つくりびとの家 2017年12月竣工 _1060831.JPG

2017年06月29日

ダングルジムハウスのこと

4.JPG

今日は「ダングルジムハウス」のお引渡しでした。

先週末に開催した完成見学会、生憎の雨模様でしたが、
時に息切れするほど沢山のお客さまがお越し下さいました。。。
皆さま有難うございました。

9.JPG

間接照明が美しい壁に 緑窓が絵になります。
天井の抜けは、ちょうど2階の格子床部分で、1枚目の写真に写っておりんす。
ちょっとスリリングですが、ロープを伝って上り下りできるよう、そこはしっかり作ってあります。

15.JPG

校庭にある雲梯(うんてい)は、くもはしごと書くのですね。
大人にはもれなく懐かしい遊具を、お家の中に再現してみたのがこちらの木製雲梯です。

今回のお宅「ダングルジムハウス」はぶら下がるという意味のダングルと、
トレーニングのジムをつないで作った言葉でした。
命名はいつも生みの苦しみなのですが、
今回もお客さまにお褒め頂いたので、また頑張ろうと思います。

30.JPG

正面にはまた緑窓。
こじんまりとした和室なのですが、
デザインの違うレトロガラスを組み合わせた内窓からも、控え目なあかりが入ります。

ヨガや瞑想をするのにもってこいの空間だな。。。うらやましい〜 
ところで、瞑想するのか…って? 
瞑想しようとしても、私の場合は妄想になってしまうと思います。

25.JPG








posted by アドベンチャー at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | WORKS-2017- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

ダングルジム

_1060415.jpg

私は2年間だけマンション暮らしを体験しました。
事務所の近くにある分譲マンションの賃貸物件、4LDKという贅沢な広さで設備も立派でしたが、
ピカピカ光った合板フローリングはオレンジみたいな色だったし、少し味気ない内装で、
実はあまり好きになれませんでした。。。

2部屋分をクロゼットや納戸として使い、居間続きの和室はマッサージ機置場という贅沢さ、
好きじゃないなんて、お天道様に怒られそうです。スミマセン
それでも使い勝手が悪い〜というのが、私のマンション体験の感想です。

MS1.jpg

マンションでも豊かな気持ちで暮らせるように…

リノベーションには制約が沢山あります。
ひとつひとつの問題をクリアにしながら、納得できるプランを探っていく、
今回の事例「うつろいの、こばこ。」は そんな難しいお仕事でしたが、
とても価値のある仕事でもあったと思います。

5.JPG

MS6.jpg

廊下側からオープンになったリビングを見た感じが特に好きです。

キッチンや水まわり、収納スペースを優先してプランすると、LDはそれほど広くはとれなかった。
…と言いながら、合わせたソファは巾2360o、奥行960oとゆったりサイズ!!
HUKLAのフィナンシェという、アイアン脚のシリーズです。

ダイニングチェアと同じ位の座面高さなので(普通はもっと低いのですよ、フカッと沈むし)
カウチ部はダイニングテーブルの椅子として使えるツーウェイ式。
だからこそ、贅沢な寛ぎ感が生まれました。

MS7.jpg

今日はこんな時間からブログを書いていますが、実は完成見学会を開催中です〜

のんびりしている場合じゃない。これから私も行ってきま〜す。
生憎の雨模様ですが、素敵なお家ですので是非とも見学にお越し下さいませ。

_1060498.JPG
↑ ダングルジム ハウス
詳しい情報はホームページにてご確認下さい。
http://s-machi.com/



















posted by アドベンチャー at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | WORKS-2017- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック