紡葉の家 2019年3月竣工 / ヒュッゲ小屋 2019年10月竣工 10.jpg

2009年04月03日

ヨソ様の食卓事情...本日の茶のみ話...☆

tea2.JPG

注)ヨン様ではありませんよ。よそ様です。

一体、食事の際にテーブルにマットなどを敷いているお宅が、どれほどの割合なのだろう?
そう多くはないのでは・・・?

…と始まった、本日の茶のみ話。

ここ2日ほど続いた、M子担当の記事について、です。
まだ…の方は是非、ご覧下さいませね。

そうねぇ〜。
確かに、最近のダイニングテーブルはUV塗装されているものが多く、傷の心配が少ないですものね。
マットを敷かなくてはならない、という必要性がない。。。

tea3.JPG

美味しい〜♪ このお菓子、和と洋が混ざったような…。
横浜ありあけの「ハーバーズムーン」。
シチリア旅行で購入した壺と一緒に、義母がお土産として持ってきてくれました。

http://www.harboursmoon.com/

福島の「ままどおる」や札幌千秋庵の「北の街」に似たような感じです。
こちらを、妹から貰った、ルピシアのミモザティーと一緒に…。

そうそう、UV塗装ですね。
耐熱・耐薬品・耐磨耗(傷)の効果がありますので、家具は勿論、床材のフローリングなどにも使用されています。

少しテカリますので、ナチュラル感に乏しいのが難点かしら。

tea1.jpg

それで、茶のみ話は?

結局、ヨソ様の食卓事情はのぞきにくいもの…。
主人の話では、「面倒な事はやらないという、合理的な考えの人も多いだろう」との事。

でも世の中、食器好きな人は多いですよね。
それなのに気のむくままに買ってしまい、バラバラになり、なんとなく合ってはいないけれど一緒に使ってしまう。
…という方も多いことでしょう。

質感とか色や形、食器も多種多様です。

折角作ったお料理、たとえ手を抜いていたとしても美味しく見せるのが、食器やマットなどの小物達。


そういう私も、普段はそんなに手をかけていませんよ。
どなたかに、毎日食事のときキャンドルを灯している?って聞かれたことがありますが、それはありません。がく〜(落胆した顔)

むしろ、魚を焼いた臭いが、食後ももわ〜んと残り香になっているような時に、アロマキャンドルを登場させます。


少し時間のある時に、
これとこれは合うかなぁ〜〜〜とお手持ちの食器を組み合せてみると、新しい使い方を発見できたりして楽しいですよ。


余談)1枚目の画像…シチリアの壺と和食器がいいマッチング〜♪
我が家では、合わせやすいような白〜オフホワイト系の食器をたまに買い足しています。

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。


posted by アドベンチャー at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック