紡葉の家 2019年3月竣工 / ヒュッゲ小屋 2019年10月竣工 10.jpg

2009年05月14日

くろだ歯科 PartU

さて、前回の続きで歯科の内部のご紹介です。

最初は受付から見た待合室の画像から。

画像184.jpg

左のガラスブロックは受付から玄関を覗けるような開口がとれないかという
先生の要望(実際には車椅子を利用する方や、体の不自由な方をすぐに気づいて補助しやすいようにという配慮から)で設置しました。

上の画面の右手前には洗面コーナーと、WCがあります。

画像189.jpg

洗面ボウルは大きめのもので輸入品。ここで診察を受ける前の歯磨きをする方も結構な割合でいらっしゃるはずです。
水栓金具がボウルの中にある(=掃除がしやすい。水が飛びにくい。)
ものでボウルの大きいものを探してこれに行き着きましたが、
このサイズ。住宅でも使いやすそう!

待合室から診察室に向かうと

画像165.jpg

前回の外観画像から見てもわかるように真ん中が建物のとがっていますが、そこがオブジェ展示コーナー

画像164.jpg

テーブルはまだ仮置きの状態ですが、、、イメージ的にはここにはクリスマスツリーや、オブジェ、正月飾りなど、季節を感じられるものを展示出来ればと。今後また相談しながらセッティングしましょうね。

診察ブースは3つあります。
1番ブースは特別個室。(キュアゾーン)

画像161.jpg

診察室の上部は、ほどいい開放感と採光のため、吹抜けでつなげた設計になっています。
2番ブース(ケアゾーン)。
カウンター、造作キャスター付キャビなど、全て今回の間取りにあわせて設計させていただきました。

画像167.jpg

なにやらロープにぶら下がっているのは???
サルです!
3番ブースにも出現しています!?

画像168.jpg

その他、キリンや像なども隠れていますが、そちらは、今回小物のセッティングをしたうちのマメ子から後日報告しますね。

随所に遊びや工夫を取り入れさせていただきましたが、これも信頼してお任せ頂いた黒田先生のおかげです。
本当に感謝、感謝です。

次回、まだまだご紹介したいデザインや工夫をご紹介していきたいと思います。


ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
ブログ村にお帰りの際には、応援クリックと共にこちらから…
村民以外の方も、是非お越し下さい。
  ↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。




Copyright (C) 2009 SHINOZAKI ARCHITECT OFFICE. All Rights Reserved.





posted by アドベンチャー at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 設計・プランについて・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック