テガラランの家 2017年10月竣工 / つくりびとの家 2017年12月竣工 _1060831.JPG

2009年07月23日

□■□ ファブリックパネルのあるインテリア □■□

FP7.JPG

コンパクトなモデルハウスなどは、インテリア予算もコンパクト。
それでも何か、こだわりのテーマを決めると楽しいものですよね。るんるん

例えばウシ柄のラグが牧歌的な上の画像。
ウシの気分で、ついゴロンと横に…も有りですが、田舎風にならないように、カフェ風インテリアを意識しました。

ウシといえばひらめき、我が家から札幌中心部に出る道路沿いに、北海道大学の広大な農場があり、たまにウシがゴロゴロしています。

札幌駅から車で5分ほどの場所なのにウシ…目
さすが、「ミルクランド北海道」です。

FP72.JPG

ファブリックパネルはグリーンとおそろいのようになりましたが、これは偶然。
パネルの柄はパームツリー、ハワイの生地のようです。

FP12.JPG

こちら↑は、スウェーデンのボラス社製生地を使ったファブリックパネル。白黒のモダンな柄です。

最近の傾向として、ご要望の多い床材は、白っぽい色かダークブラウンかに二分されています。
しかしダークブラウン床はシックなイメージであり、ともすると落ち着き過ぎてしまうかもしれません。

ここでは、アクセントカラーも黒やグレー、オフホワイトなど意識的にモノトーンを選び、そのかわりに「動きを感じるようなもの」をポイント使いしています。

ファブリックパネルの柄も、「動きを感じるもの」のひとつ。
他には、ゆがんだ形のセンターテーブル、手前カウンターの袖壁に使ったタイルのポイントカラー、ラグのライン柄など…。

FP121.JPG

「動きを感じるものたち」によって、シックですがリズミカルなインテリアになったなぁ〜〜と満足していますが、そう思いません?

レストラン   レストラン   レストラン   レストラン   レストラン

昨日は水曜日(一応お休み)。S氏は仕事などで忙しかった為、私は旧友とイタリアンランチに行きました。
しかし写真は撮り忘れ。ぐ〜〜最近このパターンが多い。。。
札幌の南2西3 「カンティーナ スズキ」 美味しかったです。手(チョキ)
→ http://www.cantina-suzuki.com/


ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。




posted by アドベンチャー at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック