紡葉の家 2019年3月竣工 / ヒュッゲ小屋 2019年10月竣工 10.jpg

2009年07月31日

□ お気に入りのポスターを壁に… □ 

「大きな壁があったら…」のシリーズ。
壁に飾るものの定番、と言いましたら、やはりポスターを忘れる事はできません。

po4.JPG

こちらのポスター、プリントされたagaveの文字が気にならないと言えば嘘になります。

アガヴェ …って一体なんだ?

素朴な疑問です。
私達日本人は、時々このような外国語入りの物で、自ら変な広告塔を買って出ている事があります。あせあせ(飛び散る汗)

Tシャツや上着、さらにカバン類や帽子などに書かれた英文の説明。
たまにスペルが間違っていたり、おかしな文章だったり…。

だから、アガヴェって?

大丈夫。植物の一種、リュウゼツランの事でした。
柄(?)になっているのがその植物なのでしょうから、そのまんまですね。
これなら変な広告塔という事もないし(ポスターはもともと広告ですが)、許容範囲かしら。

こちらのポスターや、次の写真に写っているモンステラという植物のポスターなどは、ミッドセンチュリーモダン系と言われています。
「ナチュラルでありながらモダン」なイメージのスタイルに合わせるとステキですよ。

po10.jpg

ところでミッドセンチュリーモダン…って一体何かしら?

鋭い質問です。あせあせ(飛び散る汗)
1940〜1960年代頃にデザインされたのに、今の時代においても支持される、イケテル建築、家具やグッズたち。(この頃は巨匠デザイナー多し。イームズ夫妻とか)

今は、このイメージからの若干のアレンジを含めそう呼んでいると、私は解釈しています。

昔の、まわしチャンネルのコロンとした形のテレビ、それも「ミッドセンチュリーモダン」。。。だと思う。
1・2枚目の写真には、似合いそうでしょう?

グレーがかった薄いグリーン色のテレビ。
プラスチックがとても新鮮だった時代。

po7.JPG

↑これは柔らかな色の2枚組。
大胆な植物の柄ですが、ベージュの部屋にしっとり馴染んでいます。

シンメトリーに配置する場合は、同じシリーズのものですと間違いありませんね。

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。


posted by アドベンチャー at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック