紡葉の家 2019年3月竣工 / ヒュッゲ小屋 2019年10月竣工 10.jpg

2014年04月19日

ペンダントLOVE

IMG_9416.JPG

最近食べ物自慢ネタが続いており、
会社の好感度に悪く影響するといけないと気付いた。(そもそも知名度もまだまだ低いが…あせあせ(飛び散る汗)

というわけで本日のカテゴリはWORKSでまいります。

春になり、おかげさまで当社でも完成と着工のラッシュ。
来週末にも完成見学会がありますし、M子もウカウカ?していられないなぁ〜。つまりウカウカしていたのか・・・?(見学会につきましては、現在ご案内チラシ印刷中。近くなりましたら、HPなどでもご案内させて頂きます。)

実は昨年から今年にかけて、SHINOの熱心なラブコールに折れた(?)強力なスタッフが数人集結してくれて・・・一緒に同じ想いで家づくりに取り組んでいます。
現場担当のI氏(コワイ元上司コワイ…でも人情家)F氏(優しきスーパー職人)S君(未知の可能性を秘める)のおかげで昨年も無事に現場をお引渡しをする事ができましたし、
今年からは設計担当M氏(センス抜群・女性の味方)も入り、いつも仕事に追われていたSHINOにも、心と時間の余裕が出来そうです。
皆さん、ありがとう♪

P1000560.JPG

ところで、今年からブログのトップページに使っている写真は、昨年完成したお宅のひとつ、Kさま邸。

Kさま邸のダイニングには、お客さまがホレたPHランプという名作ペンダントライトがぶら下がる。(本日最初の写真)
実はSHINO家でも使っているのですが、秀逸なデザイン、光の出方や反射具合の美しさだけでなく、目に眩しくない構造でもあるという優れもの。ただ、ちょい高いのが難点。
しかしながら、北欧テイストの凛とした美しさは、時代を超えて愛されていく事と思います。

IMG_9283.JPG

今はペンダントライトがたくさん出回っており、ひとつ決めるとなると眠れないほど悩むお客さまを大勢見てきました。お気持ち、わかります ワタクシはいつもお客さまの味方。
当社では雑貨店さん扱いのペンダントライトを組み入れたプランをお作りしてご提案しています。お取り寄せも可能ですよ〜。

画像、星形のエトワールというペンダントライトも、今まで沢山のお客さま宅で採用して頂いたもの。
折角ペンダントとしてぶら下げるなら、このようにパッと目を引くオブジェのような灯りもいいですよね。
国内の照明器具メーカーさんも、面白くてセンスのよいデザインを沢山作ってくれるといいな〜と思います。
今年の新商品に期待!!


TOP2.jpg
チャーリー、ハンガーストライキ中













posted by アドベンチャー at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | WORKS -2014- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック