テガラランの家 2017年10月竣工 / つくりびとの家 2017年12月竣工 _1060831.JPG

2017年08月13日

なつの家3

_1060599.JPG

「なつの家」お客さまのお引越しも終わり、今頃は絶賛片付け中ですね。
親戚が近くに大勢いるというのは、心強くもあり、賑やかで楽しくもあり、
一族でお互いに見守りができる安心感がいいなと思います。

以前 小樽に住む友人が、小樽では味噌醤油の貸し借りが普通だよと話していました。
つまり隣りの人や親戚が丼みたいな器を持って(?)「味噌切らしちゃったから貸して〜」などと、
前ぶれなくやって来るというのです。
しかもいきなり台所に現れる事も多いというのですから、ひぇ〜〜〜

「なつの家」でのお客さまの暮らしはこれからです。さて どうなる事でしょうね。。。

_1060641.JPG

ここで私なりに妄想してみました。
ひとりで静かに過ごしたい時は…仮病を使って心配されるのも困るし、
いないふりをするって難しいだろうか…昼間なら音さえ気をつければ 何とかなるとしても、
夜は暗闇に潜んでいなくてはならないな。
移動はスマホの灯り。かなりアヤシイけれど、いけるかもしれない。 

余計なお世話じゃい。

_1060654.JPG

2枚目にはおばあ様が大切にされていた重厚なダイニングテーブルが写っています。
ケモノ脚でクラシカル…このテーブルに、
お客さまが気に入ったチェア、澪工房のUZURAを合わせるというのはかなりチャレンジャー。

更に、天板の前垂れに装飾が施され、その部分の高さがUZURAの肘掛とぶつかってしまいます。
と云って脚をただカットすると、今度はテーブルに対して座面が低すぎるという事が判明。
そこで澪工房さんに座面高さを上げる加工をお願いしました。

組み合わせたイメージも悪くない!!良かった良かった。

_1060601.JPG

こちらはお客さまがご購入されたロッキングチェアで、イギリスの年代物。
ばあちゃんちみたいな…というイメージにしっくりきますね。何だか編物をしたくなりそうです。















posted by アドベンチャー at 16:42| Comment(0) | WORKS-2017- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近のトラックバック