テガラランの家 2017年10月竣工 / つくりびとの家 2017年12月竣工 _1060831.JPG

2018年06月19日

いとをかし

1.JPG

↑ 何という笑顔 。。。❤
笑うと三日月のお目目になる人って いいなぁ

モデルのS君のお家は現在工事中です。

2.JPG

先週末に開催の完成見学会「四角く連なる家」、無事にお引渡しも終わりました。
見学会はご予約のキャパを超えそうな大盛況。
オーナーさまにも大変お喜び頂き、メデタシメデタシという感じです。

お越し頂いた皆さま、ご協力頂いた関係会社の方々には、心よりお礼を申し上げます。

写真はリビングに併設された和室。
無垢のクルミ床と縁無し畳。床の間の背面は珪藻土。
一般的には下がり壁に落とし掛けというのが、床の間上部のつくり方ですが、
クルミ材の三層合板を使い、今ふうの和と木質感を強調しています。

3.JPG

廊下から玄関方向を見た写真↑
右手に見えるのはリビングへの引戸、造作です。

廊下の天井が2Fの格子床なので、シュッとした高さがあり、好きな感じです。
格子の細い隙間からかすかに光が差し込むも いとをかし。

4.JPG

障子やガラスなどの、見えそうで見えないところに感じる気配も、
また いとをかし…

枕草子でそのようにしたためた清少納言は平安時代ですが、
まさに現代の感覚にも通じる美意識ではないでしょうか。

5.JPG

宮中の日常を綴ったといわれる枕草子。
つまり清少納言は殿堂入りブロガーともいえそうです。

原文 たゆまるるもの。(訳:怠けてしまうもの)
原文 遠き急ぎ。
(訳:まだ一か月先か…後でいいかなどと余裕をかますと、
   いつの間にかギリギリになってあわてる事になる。)

あ〜っ私もあるある。
もうひとつ、私の たゆまるるもの…このブログ。






















posted by アドベンチャー at 19:05| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近のトラックバック