テガラランの家 2017年10月竣工 / つくりびとの家 2017年12月竣工 _1060831.JPG

2019年05月24日

ベッタク-1

1P1080170.jpg

事務所内の住処(通称 大奥)はそのまま残し、贅沢にも別宅を構える事になりました。
諸事情により場所を優先した為、別宅は戸建てではなく、
マンションをリノベーションいたしました。

構想・プランに約1年(実質は約1ヶ月)、工期が約1ヶ月、
というと たいそうな規模のようですが、
新築現場が優先なので、大工さん待ち、職人さん待ち、材料待ちのノビノビ状態、
それを引きずって、実は引越しもだらだらの始末です。

P1080167.JPG

お世話になっている方々には、
ビシッと整えてからご覧頂きたいと考えておりますが、
全て整うのがいつになるか、アヤシクなってまいりました。

なので先に写真を少しご紹介させて頂きます。

玄関からリビングへのドアはクラフトレーベル。
ガラス入り、握り玉のノブ、クラシックなデザインなのに むしろ新しさを感じます。
同じシートで玄関収納もつくってもらいました。

棚には、木工作家 辻有希さんのオブジェ2体。カワイイ♥

P1080171.JPG

廊下の壁は高千穂シラスさんのシラス塗り壁。
実は今年の春に九州まで行き、シラスの採掘現場や工場などを視察させて頂きました。
今まで弊社で採用していた塗り壁とは違う、土の力強さを感じる材料です。
私のお気に入りにご指定。

シラス九州ツアーの事も、機会があれば忘備録としてブログに残しておきたいです。

それと お気に入りはまだまだあって・・・
1枚目の写真に見えている漆喰のアートパネルやトカゲのフック。
3枚目の写真に見えているステンレスのスイッチプレート。

P1080172.JPG

決して広くないので、造作を沢山盛り込みながら
収納力や使い勝手をアップさせようと考えました。
GW前に大きな荷物を運び入れ、
GW期間中から、片づけをしながら暮らし始めています。
片づけは なかなか進まないものですね(^^;
リビング他の場所は、また次回からのご報告で。
そろそろ帰りま〜す。







posted by アドベンチャー at 19:26| Comment(0) | works-2019- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近のトラックバック