テガラランの家 2017年10月竣工 / つくりびとの家 2017年12月竣工 _1060831.JPG

2010年12月19日

中国日記 その後、、、

年末も近づいて参りました!あれよあれよという間に2週間をきってしまいました。
中国日記も途中になっていましたねふらふら
12月1日に無事帰国したのですが、最終日のアクシデントで北京から千歳の直行便に乗れずにもうやだ〜(悲しい顔)成田から羽田経由で千歳へと大きな時間とお金のロスでやむなく帰国!何があったかはご想像にお任せします人影

さて、中国日記では語ってこなかったのですが、なぜ今回中国に行ったかというと
一つは日本の技術を提供して加工している建築材料がかなりのコストパフォーマンスで手に入れることが出来るルートをご紹介いただいてその工場や材料を視察してくること
もう一つは、中国は今まさに日本の昭和40年から50年代を追っているかのごとくバブル真っ只中!そこで住宅ビジネス、しかも木造住宅が活況を得ているということでその視察
いずれも得たものは大きく、日本の住宅事情に合わせられる商品もきちんと吟味して選別すればいくつか存在しており、今後のうちの商品にも使っていきたいと思いました。中国木造建築はようやく昨年あたりから日の目をみることが出来たような様相ですね。今までは鉄筋コンクリートのド派手な建築が多かったのですがようやく人に与える木のよさが中国政府でも見直されてこれからどんどん木造建築を建てていくようです。そこで今需要があるのが歴史のある日本の木造建築技術&デザイン!
中国での新築の勢いは今の日本からは想像しにくいのですが1つの計画で100〜200棟とかなんですね!
さすが土地が広いというか、大陸的というか、、、
まずどこまで私が関われるかわかりませんがやれるだけやってみようという感じですあせあせ(飛び散る汗)

素材に関しては天津のタイルメーカーになかなかつかえそうなモザイクタイルがありました。ちょっと派手ではありますがこんな感じのキレイなモザイク
IMGP0218.JPG
ちなみにこの写真は一部がく〜(落胆した顔)ものすごい量でしょう!
中国では石やタイル、ガラスなどが手に入りやすく特に安くつくれるのです。
そうそう思い出した、一つ報告!中国に長期滞在していると肌に合わない方は何度かおなかの調子がバッド(下向き矢印)かもしれません。この間の強烈な画像にもあったような虫さんと対面することもしばしばでしたので当然でしょうかたらーっ(汗)
この日のランチは日本人がイメージする中華料理の定番「チャーハン」と「マーボー豆腐」毎度のことながら大盛りで参りますがさすがにこの二つは中国滞在中でも2本の指exclamation&questionに入る美味しさでした。
IMGP0233.jpg
ちなみに写真のカレは現地案内人で(私ではありませんので〜!)

次回は、来年はこんな住宅作りをしていこうと考えていることを一つづつご紹介していけたらと思っています。

今準備中でもありシノザキ建築事務所の考えていることは『心安らぐ空気感!自然素材の家づくり』ですexclamation
新築、リノベーションともに、いかに人に優しくエコロジーな提案ができるかに力を入れていきたいと思います。次回をお楽しみに手(パー)
ラベル:中国 建築
posted by アドベンチャー at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

備えあれば憂いなし♪

Ma wa.jpg

節約ムードのご時勢、住宅のモデルハウスも堅実な路線狙いです。

クライアントさまからのご要望も
「個性的なプランや派手な演出などは要らない。部屋数の確保と低予算を目指すこと。シンプルで趣味よく。」…と、少し前までとは違います。

とはいえ、そんなにお金をかけずに、何かキラッとするものって色々ありますから、インテリア的にはポツポツとやらせて頂いています。

Ma MBR.jpg

ガラスブロックなどでの演出もそのひとつ。
照明をつけた時、もしくは自然光であっても、きれいに光を取り込める効果的な場所であれば、是非取り入れたいアイテムですね。

一番上は、玄関ホールと和室の間。
アール壁なので、画像ではガラスブロックがセンターに見えません。
これはこれで、少し はずした感じもヨシかと。。。

お次は階段ホールと主寝室の間。
主寝室側の壁に、優しげなウォールステッカーを飛ばしてみました。

ただし寝室などにガラスブロックを使う場合、少しの光でも目が覚めてしまう繊細な方は要注意です。
ちなみに私は自称繊細ですが、まず目覚めません。

Ma BR.jpg

お子さまのお部屋などのドア上に取付すると、「もう寝たかなぁ〜」というチェックになり便利ですね。↑

Ma 2h.jpg


冒頭の話に戻りますが、節約・堅実路線を狙った設計が、結果的には「物がおけない狭さ」とか「収納不足」「動線が入り乱れる」「ゆとり・遊びがない」・・・などの悲劇となった・・・なんて事は絶対に回避しなくては。。。

ウチのSも日々頑張っています。手(グー)


クリスマス          クリスマス          クリスマス          クリスマス          クリスマス     

CA3C00030002.jpg

本日のテーマ「備えあれば憂いなし」

少し前の事ですが、年末からお正月にかけてのデイリーワインをENOTECA札幌円山店で確保。まとめ買いがとてもお得(節約のつもり)な12本セット。楽しみです揺れるハート

勿論、お気に入りのスイーツやおつまみなどもしっかり確保しなくては〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)(こちらは節約せず)

click,please.
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



posted by アドベンチャー at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

☆ススキノにお届け☆

ピンクのポインセチア 「花倶楽部さらり」さんより thanks揺れるハート
po.jpg

今宵ススキノへとお出かけのSを車でお届け。(内助手(グー)

私は見るだけ〜〜のススキノは…
おぉ〜っ目 朝からの雨がまだ続くあいにくの天気ですが、車も人も多く、混雑していました。

「皆さま、今年もお疲れさまでした」という会や、「やってられね〜」という会など色々ですわね。

Ma living.jpg

昨日に引続き、本日は同じオウチのリビング、そしてダイニングの画像です。

冬の団欒に相応しい、暖かなイメージのインテリア。
カジュアルな北欧風家具に、和を感じる小物なども合わせています。

Ma dining1.JPG

我が家でのクリスマス、今年はどう過ごそうかなぁ。。。クリスマス

Ma dining2.jpg


Click,please.↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

posted by アドベンチャー at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

晩ご飯の支度に向けて。

Ma kitchen1.JPG

晩ご飯の支度をする前にヨイショっとブログ更新・・・久しぶりかも。。。
お料理モードという事もあり、本日はキッチンの画像から参ります。

上は今年秋完成の建物。
11月にブログ内でもご紹介していましたが、その後更新が失速いたしました為、再度登場となったわけであります。 

Ma kitchen2.jpg

吊戸棚がないと、開放的で気持ちよいですね〜♪

しかし私だったら・・・と考えると、ここは迷うところでありますわね。
食器乾燥の為の吊戸棚もよいなぁと思いますし。。。(先日お引渡しのOさま邸でもご採用)

ウチのS氏もよくご提案していますが、シンク前に食器の水切りスペースがあるのも便利。(下の画像)
この部分が電動で下がっていくタイプもありますね。すごっ目

kitchen4.JPG

あ。早くも時間切れとなりました。
これから晩ご飯…今日は大根とさつま揚げの煮物・メロ西京漬の焼物とお味噌汁など、シンプルな和食を予定。

実はウチのキッチンも、使いやすさについては考える余地が沢山ありますの。

Click,Please. ↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
posted by アドベンチャー at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

スタンダードという事。

living1.JPG

照明をつけて外観を撮影したオウチを11月6日にご紹介しましたが、こちらはその内部。

高い位置にある小窓はレースいらないかな。
外から見ても灯りがもれてステキです。

curtain2.jpg

カーテンといえば、シンプルモダン派の方には嫌われてしまうもののひとつ。
設計の先生方のなかにも、「絶対にカーテンをつけさせない」という方がいらっしゃるとか…噂に聞きます。

ではどうしましょう???
このような時にお役立ちの ブラインド(縦横)やロール・シェード(上下)が今やホント充実してきております。
だから大丈夫。

curtain1.jpg

更にこの写真のように、
従来型のカーテンもたっぷりさせる為のヒダがなくすっきり。
細くモダンなレールになじむフラットカーテンこそが、もはやスタンダードとも言えるかもしれません。

「カーテンは3ツ山ヒダ。たっぷりと美しいドレープが命」と当たり前のようにお客さまにお話していたのも、そんなに昔ではないのに…。

確かにすっきり美しい。
ヒダたっぷり気味のお腹まわりをどうにかしたいのと、なんだか微妙にだぶる見解である。う。。。

できれば私だって、ヒダなしをスタンダードにしたいし。


curtain3.jpg

こちらはヒダありのスタイル。↑
2ツ山なので、3ッ山よりはすっきりとカジュアルな仕様となります。
お子様の部屋などに。

そして やはりレースには、若干のユラメキが似合う…

裾のキラキラが光を受けてキレイです。ポイント使いに。

cafe.jpg

クリック プリーズ ↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
posted by アドベンチャー at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

お気に入りの場所♪

Ma6.jpg

お気に入りの場所を手に入れたいと思う。

家(私の場合はオフィスも同じ建物)から歩いて行ける所と、車で少しの所…う〜ん、30分程度までかな…と。

覚悟が必要なほど遠い所には、お気に入りが沢山あるのだけど、簡単に行けるわけもなく…。
だから、思い立ったらパッと行けるような近くがいい。

何の為かって?
・・・これから到来する厳しい冬を、元気に過ごすために手(グー)ですわ。

Ma4.JPG

そして、お気に入りは家の中にも作りたいものです。

没個性的になりがちな(もしくはアクが強すぎるほど個性的になりがちな)玄関ホールですが、タイル壁とガラスブロックを使ってさりげない主張を。

冒頭の写真のように、一部を切り取ってみても素敵な場所などは、是非お気に入りにエントリーしたいものです。

私達のオフィスの2階…住宅部分ですが…お気に入りを増やしたり、色々と手直ししてみたくなってきました。
少し考えてみようかなぁ。。。(考えるだけならタダだし)

Ma3.jpg

本日はこの秋に完成した住宅の、玄関ホール画像を特集してみました。

今夜はカレー。午後からキッチンで格闘し既にしばらく煮込んである為、後はいただくだけです。
ふふふっ、では〜るんるん

応援クリックもよろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

posted by アドベンチャー at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

犬がブログを更新…?

Ma1.JPG

11月ですね。もう晩秋というのでしょうか。

この時期、夜の冷え込みが特にツラク感じます。
いっそどっぷり冬なら諦めもつくのでしょうが、
「そんなに急に寒くならなくてもよいでしょうに〜〜」という、往生際の悪さからくる身体の反応かと思われます。

私の場合は職住近接(1階と2階)なので、「寒い夜に家路を急ぐ」という事はしばらくご無沙汰。
それでも外から見て、ほんのり暖かさを感じる「家のあかり」は大好きです。

写真の外観は、この秋に完成した1件。
夕暮れ時にカーテンを引かず、照明をつけて撮影しました。
やはり素敵なのは電球色の灯りですね。

Ma2.JPG

実際の生活になると、照明をつけるとカーテンは閉めますから、一戸建住宅の場合はポーチ灯が灯っているくらいになってしまうかしら?
…あ…それもセンサですと、近づかないと作動しないか…

…という事は、カーテンを閉めなくてもよい窓があればいいのね。
例えば吹抜の高い位置にあるような…
そこからもれる灯りは、家族だけでなく街をも優しく照らしてくれる。

☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆

そして、これからの寒い季節にはイルミネーションやライトアップ。

住宅街なら、シンとひそやかな一角に、ほんの少しの灯り…目を引かれるそこには家人のこだわりが…というのが私の理想。
街中ならうんとキラキラしている方が楽しくなれるし…
ススキノならまぁ色々あり。。。ですね。

CA3C0008.jpg

ひらめきしばらくブログをお休みしていましたが、本日突然復活いたしました。
少しづつですが、またお付き合い下さいませ。(M)

応援クリックも、お願いしますわね。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
posted by アドベンチャー at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

新築日記第二弾。

マメ子のブログ休息中のため、Sによる新築情報、第二弾です!

私の考える新築のつくり方は、いたってシンプル!

断熱性能(100ミリの24キログラスウール+25ミリネオマフォーム)

IMG_3365.JPG

気密性能(1ミリの気密シート)

IMG_3496.JPG

遮熱性能(遮熱シート)にこだわり

IMG_3448.JPG

換気性能にこだわる(24時間換気にもいろいろあるんです!)

http://www.njkk.co.jp/product/ventilation_system/luflow400/index.html

(なんと電気代約190円/月。一例:大手ハウスメーカー約800円/月)

基本性能のしっかりとしたモノをセレクトし、裏付けを取り、基本的なことをしっかりと遂行できる大工さんや職人さんで、家を作り上げていく。

その上で初めて、デザインや間取が生かされてくるのだと信じて、、、これからも家づくりのお手伝いをさせていただければと思っております。


今回に限り(お客様の都合により)、完成現場(11月初旬、中旬の2回にわたり行います)はこのブログもしくは当社HPからのお申込のみ見学できます。
ご希望の方は以下のメアドまで左斜め下

Email:earth@s-machi.com

《お名前とメールアドレスのみで結構です。追って場所と時間の連絡をさせていただきます》

ラベル:新築 換気 断熱
posted by アドベンチャー at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

久々の登場!

ブログにおいては一休!?建築士のSです。(ウマイッ!)

先月引渡しの千葉は船橋の物件、8月着工の札幌の2棟の新築の現場につきっきりであっという間に10月も半分が過ぎようとしています。

今回の札幌の物件の仕様は、今まで自分が培ってきたノウハウを集結し、今後の標準仕様にするべくつくったもの。

ただ暖かい家ではなく各所にお客様最優先のこだわりを設けました。

今後何回かにわたり掲載していきたいと思いますので興味のある方はぜひご覧ください。

今日のポイントは2つ。

一つ目は基礎断熱 + etc、、、

IMG_3294.JPG

基礎の廻りには10センチ厚の一番高断熱なグレードのスタイロフォームを施し、基礎全体を暖めてしまいます。(+スカート断熱)
内部には18センチの土間を打ち、その中には熱線ヒーターが埋め込まれています。この電気契約にはもちろん一番電気代の安いドリーム8を使い夜間電力で土間をはじめ基礎全体を蓄熱材として利用します。
(コンクリートの蓄熱量はなんと木材の約60倍!)

一般的なオール電化に比べて、電気代の2割削減を目指しています。

1階には窓の下につけるパネルヒーターなるものはまったくつかず
床下からのポッポッポッポッと床暖部のようなぬくもりで部屋全体を暖めます。2階には不凍液の交換の必要ないオイルヒーターを設置。
この家には暖房のためのボイラーというものがありません!

土台には、虫や腐れに強いヒバ材を使用。

次の絵は天井を写しています。

IMG_3495.JPG

1ミリの発泡スチロールが張り付いたシルバーの反射材は
超気密状態をつくるのはもちろん室内の熱を外に逃がしません。
外気に面する天井、壁を全てこのシートで重ね合わせながら家全体を覆ってしまいます。

次回は壁の断熱、換気システムについてお話しさせていただきます。


さて、この物件も完成現場見学会を実施いたしますが
今回に限り、(お客様の都合で)このブログもしくはHPからの申込に限っての参加希望者のみの受付とさせていただきます。

参加希望の方は《お名前:メールアドレス:だけで結構ですので》以下のメアドに送信してください。左斜め下

Email:earth@s-machi.com 
シノザキ建築事務所株式会社・完成現場見学会希望係 まで

追って日程と場所のご連絡をさせていただきます。

それでは、近々次回のブログアップまでお楽しみに!!!
ラベル:新築
posted by アドベンチャー at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

☆カラフルワンダーランド ハウス☆4

MNt19.JPG

北海道に住んでいると、

@ 食べ物が美味しいらしい。
A 物価が比較的安いらしい。
B 住環境が比較にならないほど よいらしい。

首都圏との比較であり、あくまで一般論として言われている事ですが…。

MNt17.JPG

札幌の郊外にある住宅地は60〜70坪台という広さが多いという認識を私は持っていますが、これって広いのかしら?

この位の広さですと、ガーデニングを楽しむ庭、物置、車庫などを考える余裕があり…という事は、やはり首都圏の事情を考えると恵まれているのでしょうね。

MNt20.JPG

土地はともかく、オウチというのは工夫と努力次第で快適になるものでしょうから、私達の責任は大きいですね。これからも頑張らなくては…るんるん

そして勿論お引渡し後も、お住まいになられる皆さまの工夫と努力…宜しくお頼み申し上げますね。

MNt7.JPG

マーブルシンクと扉の色がカワイイ、YAMAHAのキッチン。
モダンな柄の床材でシックなユーティリティと、
青い床材にブルーグレーを組み合わせたトイレ。

1階とはまた違う雰囲気です。

MNt18.JPG


MNt15.JPG

東京近郊の便利な場所。
工事現場にも、Sはできるだけ頻繁に通いました。。。
この度のM・N様邸は私共にとりましてもとても勉強になり、これからも思い出深い仕事として記憶に残る事必至でございます。

北海道での暮らしが長くなったS(東京出身)ですが、工事期間中に行き来するなかで、旧友と親交を深めたり…
彼らをはじめ、ネットワークで知り合った方々と情報交換をしながら、「これからの仕事」についても色々と考えさせられたようです。

また近いうちに、何か やらかすかもしれませんが…
皆さま、どうぞお楽しみに〜〜
そしてこれからも応援を宜しくお願いします。揺れるハート


ランキングに参加しています。チェックしてみて下さいな。 
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村




posted by アドベンチャー at 16:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

☆カラフルワンダーランド ハウス☆3

MNt11.JPG

階段を上ると2階のリビングスペースが広がります。
勾配天井と梁がダイナミック。
高さが広がりを感じさせてくれます。

MNt10.JPG

何やらハシゴが…。

MNt14.JPG

誰もが、こういう場所を好む傾向にあります。
入り口前のわずかなスペース。
読書や瞑想にふける為のコージーコーナーとなるかもしれません。

MNt12.JPG

どれどれ…。ここはどなたの部屋なのでしょう?

MNt13.JPG

まぁ、これはこれでなかなかオシャレ。↑↑↑ 

上から見下ろす眺めも開放的です るんるん

MNt19.JPG


ランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



posted by アドベンチャー at 15:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

☆カラフルワンダーランド ハウス☆2

IMG_32211.jpg

花柄いろいろ。

花柄というと、クラシックなのかしら???
いえ、そうではなく、今風つまりモダンにアレンジされています。

クラシック音楽かなと思って聴いてみたけれど、
ジャズみたいに感じるジョージ・ガーシュインか…

クラシック音楽らしいのですが、
ちょっと変わっているエリック・サティか…

その時代の新しいものは、いつも私達をドキドキさせてくれます。


ひらめき今夜はMさまご夫妻とオフィスで打合せ。
つい先ほど終了いたしました。
お疲れさまでした〜るんるん


ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村






posted by アドベンチャー at 22:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

☆カラフルワンダーランド ハウス☆1

東京の都心まで40〜50分ほどの場所に、このほど完成したM・Nさま邸。るんるん

MNt2.JPG

便利なわりにとても閑静な場所であり、住宅は密集して建っています。

なお同じく東京の都心まで、我が家からなら、
JR乗り継ぎ又は車で50分 − 待ち時間 − 1時間35分上空晴れ曇り雷台風 − モノレール・JRなど1時間。。。計4時間。。。ふぅ〜〜

比較する意味が自分でもわかりませんが、私がメゾンカイザーのパンを食べたいと思ったら、4時間我慢しなければならないという事です。

MNt16.JPG

所変われば色々な事情も違いますが、そこは元々東京人のS、友人知人ネットワークを駆使して、無事にお引渡し…となりました。
お世話になった皆さまに、この場でお礼を申し上げます。
有難うございました。

M・Nさま邸の外観は、ご覧のように↑↑↑モダンでシックなモノトーン。大人の雰囲気が漂います。

ところが室内は一変して「色の世界」。
メインとなっている壁天井のクロスはオフホワイト系ですが、
水まわりをはじめ、ところどころにアッ目と驚く仕掛けがあります。

MNt4.JPG

こちらは2世帯住宅であるM・Nさま邸の、1階キッチンから見た間仕切り壁。

楽しい雰囲気、かわいいモノ達、美しい色などを愛するこだわり派の奥さま。
トイレのクロスなどは、その揺るがない信念で、おじけづく私達全員を
ねじ伏せた…いえ、説き伏せて決定となったものです。↓↓↓

MNt3.JPG

これはなかなか…でしょう?
とても大きな柄なので、初めての方なら、ドアを開けた瞬間に「ひっ目!」となるかもしれません。

MNt6.JPG

完成が近くなったある日、奥さまからモネの額を飾りたいというお話を伺い、
そこから、パリのオランジュリー美術館のモネの部屋で過ごした時間の事などに話が及びました。

確かに、パリのオランジュリーという特別な場所で、更に特別な「モネの部屋」にどっぷり浸る事ができたのは、同じ体験をした事のある私にとっても忘れられない不思議な感覚。

本当は奥さま、全てのお部屋をお花でいっぱいにしたかったのかしら…
カーテンなどの一部ではなく、
花々が咲き乱れるガーデンを創りたかったのかしら…

MNt5.JPG

2世帯住宅という事を初め、さまざまな制約の中で考えなくてはならないインテリア。

きっとこれから先のご入居後も、お住まいをご自分達らしく、そして大切に育てて下さる事と思います。
どんな育ち方をするか、楽しみです。

MNt17.JPG



ひらめきランキングに参加しています。応援クリックを宜しくお願いしますね。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



posted by アドベンチャー at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

SEA HOUSE 〜ロケーション〜

77631.JPG

海を見に行こう…と思えば、
家を出て、表の大きな通りをズ〜ッとまっすぐ。

30分弱 まっすぐ車を走らせると、そこに確かに海はあります。

77636.JPG

近くには野菜を売ってくれる農家さんの家があり、
そこのカボチャを使って作るポタージュはひとあじ違う美味しさ揺れるハート

そして、そこまで行ったのなら寄らずに帰れないのが「べんべや」。グッド(上向き矢印)
ギフト用ボックスが本の形なので、ディスプレイ用にナイス!という事もあり、大好きなケーキ屋さん。
最高にセンスのよいスイーツ達が待っていてくれます。

benbeya.jpg

「べんべや」さんのHP ↓↓↓
    http://www.benbeya.jp/

またいつか近いうちに、海の近くにある美味しいものを買いに行こう。できれば晴れた夕方に。
そして、そんな気持ちになったら(海を見たい気持ち)、
季節はずれの、多分かなりサビシイ海だけど、久しぶりに行ってみようかな。

77634.JPG

ところで…
海は我が家からですと車で30分弱ですが、
こちらの「SEA HOUSE」からは、同じ海まで5〜10分位と近い。

つまり「べんべや」さんも近いという事になり。。。
スイーツ好きな方にとっては日々誘惑との闘いになるであろうと思われます。

ひらめきすぐ上の画像は「SEA HOUSE」のトイレ。海好きな方に是非おススメしたい、コーディネートです。

77637.JPG

海底 から海面↑↑↑ への浮上はこちらから。↓↓↓

77633.JPG

2Fホール…海面近くでは、レ・クリントのペンダントが、まるで浮遊生物のようでございます。(上の写真)

77632.JPG

シリーズ「1年前」はこれで終わります。次回からは完成したばかりのM・Nさま宅…別名ワンダーランドハウス目も少しご紹介させていただきます。

↓↓↓ 押していただけるとウレシイです。宜しくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



















posted by アドベンチャー at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

SEA HOUSE 〜ブルー〜

77627.jpg

海はなぜ青いのかしら? 海水は無色透明なのに。。。
そうねぇ、きっと晴れた空が映っているのでしょう。

では何故、晴れた空は青いのかしら?

77628.jpg

空や海にいる小さなモノたち(勿論、私達には見えません)が太陽の光と出会います。

すると小さなモノたちはえり好みをして、好きな色の光だけにまとわりつき、騒ぎ出します(光を散乱させる)。

例えば、ごくごく小さなモノたちの場合、青色が好みのタイプ。
青にまとわりつき、はじける事で、青く見えるという事になります。

77624.JPG

それより少し大きめなモノたち(ひとつひとつは、やはり見えません)が太陽の光と出会うと…。

空の場合は水蒸気。
感心なことにえり好みをせずフェアな為、太陽の光「紫藍青緑黄橙赤」の7色グラデと均等に遊びます。
忙しくグルグル遊ぶので、混ざって白くなったのが雲や霧。(こうなると見えます目

海の場合の大きめなモノたちはプランクトンなど。(これは大小さまざま。見えるものも。)
彼らの好みが青緑〜緑色の光なので、プランクトンなどが多い海は緑がかって見えるのです。

よそさまの好みというのは、全くわからないものです。。。あれれ。そう片付けてよいのかしら?

77626.JPG

どちらにしましても、わかるような、わからないような…あせあせ(飛び散る汗)
というのが「色」の世界の話という事で、上の説明もアレンジ気味。
ご了承下さいませ。

77621.JPG

ここで、冒頭写真のガラスブロックの色について。
濃い目のブルーの2個は、その色名が「アクアブルー」で
他の3個は「サファイア」ですって。

色の名前もさまざまな表現がありますね。
サファイアのような鉱物を始め、植物や動物もよく使われています。

77622.JPG

こちらのモデル「SEA HOUSE」では、淡い空色〜青〜インディゴと呼ばれる藍色や紺色までを、白や黒と組み合わせてみました。

ブルーと白って、定番ですがいい組み合わせですね。
モデルハウスなどでは時々このコンビを登場させますが、「やはりいいなぁ」といつも思います。

ブルーをグラデーションで家中のあちこちに使う事がポイント。

77623.JPG

そういえば紺と白と云いましたら、
お父さま方も大好きな?「制服」カラー〜〜ぴかぴか(新しい)

あぁ、かく云う私にも…
白いラインが入ったセーラー服を着ていた時期が確かにあったはず。
はるか…ムカシ… 

↓↓↓ 押していただけるとウレシイです。宜しくお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


posted by アドベンチャー at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

SEA HOUSE 〜海底〜

77611.JPG

およそ5、5M…
ゴロンと横になった床から、シーリングファンが回る天井までの高さ。

珊瑚礁が美しいコーラルリーフは、この位までの浅瀬にある事も多いかなぁ。
イソギンチャクやニモ、色とりどりの熱帯魚…
彼らの多くが暮らす、お日さまの光が届く明るい海の底。

77612.JPG

ダイビング中、クルンとひっくり返って海面を見上げると、
それはそれは美しい。。。
日によって色々なブルーがあり、さまざまな輝きを見せてくれる。

波は静かで優しい。

77613.JPG

こちらは、シリーズ「1年前」の1軒。
玄関ホール横に設けたプレイルームですが、階段ホールの吹抜けとつないだプラン。
ストンとした深い空間のイメージを「海」にたとえて考えてみました。

注)シリーズ「1年前」は、昨年完成したモデルハウス。
ブログでは一部しかご紹介していなかった為、満を持して?の登場となりました。

77616.JPG

波型の手すり壁と、ブルーのガラスブロック、裏面(階段側)。
表側はプレイルームの吹抜上に見えます。

77614.JPG

水の泡をイメージさせてくれるドア、ここを開けると玄関ホール。
のぞき窓の丸窓は特注、大きなマルです。まるで潜水艦みたい?

ホワイトグレーの床はタイル仕上げ。
そして波打ち際(見切り部分)はモザイクタイル。

77615.JPG

Q 誰がここまでやっていいと言ったか?

A いえ…ただ、誰も止めてくれなかっただけですあせあせ(飛び散る汗)

リゾート     リゾート     リゾート     リゾート     リゾート

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。


posted by アドベンチャー at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

ジェリービーンズカラーをプラス♪2

7754.JPG

葉っぱの形をしたテーブルセンターはフェルト素材。
そして実際はもう少し深みのあるグリーン色。

形が面白くインパクト大なので愛用しています。
ただいま、オフィスの打合せテーブルでも使用中。

7755.JPG

秋の気配を感じさせる色合いのテーブル上。
ブラウン・オフホワイト・深い色合いのオレンジ。

こちらのマットは、カーテン生地の残り布で作成してもらいました。

7757.JPG

カウンターは素朴な風合いのタイル。
カーテンは、花柄ですがシックな色合いのモダン系。
家具や照明器具もシンプルなデザインのものです。

つまりこういう感じが、「ナチュラルモダン」に近いでしょうか。。。

ファッションと同じで、今のインテリアは「何でもあり」です。

ただ、最近のクロスやカーテンメーカーさんの傾向を見てみますと、この「ナチュラルモダン」的な感じのものが多くなってきているような。。。

7758.JPG

「ナチュラルモダン」とは
ゆるいモダン…ガチガチのモダンではなく、という解釈でヨロシイかと思います。

ジェリービーンズオレンジのキッチン扉。(上の写真)
同じくトイレの壁。(下の写真)

77561.JPG

ゆるめに、うまくつなげていけば、ソフト姫系とのマッチングもヨロシイかと。
…で、洗面はかなりラブリー。↓↓

ただし、このような「つなぎ」には、ちょっとしたワザが必要なのですよ〜。


7759.JPG

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。







posted by アドベンチャー at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

ジェリービーンズカラーをプラス…♪

7756.JPG

村上春樹の「1984」をようやく読み始めました。

いかにも西暦年を表していそうな1984という数字。
しかも自分が間違いなくかなり若かった頃であり、特別な何かがあったような、ないような…。

そんな興味と郷愁もわき、大ベストセラーに挑戦。
しかし読書時間があまりとれませんので、読破するのは少し先の事になりそうです。ふらふら

braniff.jpg


ブラニフ航空の飛行機は、その1984年には既に飛ぶ事をやめてしまっています。
アメリカはテキサス州ダラスの航空会社。

機体の色をジェリービーンズカラー(上の写真…カワイイ〜)にしたり、客室乗務員さんの制服をエミリオ・プッチがデザインしたり(勿論オシャレで斬新)。

アーティストとのコラボによる広告キャンペーンが一時は成功したのですが、その後1982年には就航を停止してしまったそう。。。
伝説のエアラインと云われています。

冒頭の写真で、ブラニフ航空のポスターをご覧頂けます。
ヒトは伝説に弱いもので「もう飛んでいない」となると余計「残念だ」と思う。
それで今なおポスターやグッズが人気を集めているのでしょうね。

ところで、日本人としてはツルがついたJALにも未練という方、結構多いのではないかしら?
ツル付の機体は、もう飛んでいないのですよね?


7750.JPG

長くなってしまいましたが、こちらがブラニフポスターの玄関ホール。
白い木目調クロスがアクセント、ベンチを設け、ガラスブロックを埋め込みました。
UFOのようなライトも気に入っています。

7752.JPG

7751.JPG

玄関ベンチのガラスブロックは、こちらの和室へとつながります。

7753.JPG

カフェ風なイメージで考えたリビングダイニング。
本日のタイトルは、無理やり「ジェリービーンズ・・・」などとこじつけたようですが、一応オレンジをアクセントカラーとしたモデルです。

しかし昨今のシンプルモダンインテリアの傾向は根強いものがありますので、ごく控えめに色を飛ばしています。
飛ばした…といえば…

できれば一度、ブラニフで飛んでみたかった…
それもニューヨークあたりからダラスへ…と、やはり伝説に弱い私は、強く思うのでした。


ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。










posted by アドベンチャー at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ある意味、アフリカ探検隊の家2♪

7745.JPG

吹抜の天井にまわるシーリングファンが好きです。

学生の頃から、ステキな喫茶店やカフェバーを探して行くのが大好きで、そんなお店のいくつかには、これがゆるく回っていたっけ…。

札幌の街も、その頃とはすっかり変わってしまいました。

7748.JPG

中心部の南1条からススキノまでの間。
そこに点在する個性的なお店が、その頃の文化?だったのかしらね。

話をしたら怒られるジャズ喫茶、話が聞こえないロック系のお店。
これらはちょっと、女子には手ごわかったかも。

私のお気に入りは、
倉庫みたいな地下のお店「OFF」とか、白いギャラリーのような2階建のお店…これは思い出せない。
確か今なら東急ハンズの近く。

それと、お蕎麦のまるきさんの2階にあった喫茶店。
まだまだ沢山、好きなお店があったなぁ。

7749.JPG

ススキノの南4条通を西に…資生館小学校近くにある古びたビルの1階に、とある店が当時の面影を残したまま、ポツンと取り残されています。「ぴーぷるぴーぷ」。
外観が変わらずに残っているのは驚きましたが、むしろサビシイような変な気持ちですね。

私のそんなお店めぐりの経験が、もしかしたら少しは今の仕事につながっているのかもしれない。

インテリアの流行も変化していくけれど、
いつの時代になっても、そしてさらに年をとっても、
「わ〜ステキ」を忘れないでいたいと思います。

7746.JPG

ところで
演劇アフリカ探検隊に告ぐ。
本日のターゲットはトイレの壁。カメラ 目

「ここに何かが隠れています」的な壁紙は、よく見ると動物や蝶、植物の模様。

はい、本日のターゲットはこれだけです。
こちらのお宅のオーナーさんが、アフリカラヴァーであるだろうと信じ、私はあくまでも控えめに。。。


7747.JPG

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。








posted by アドベンチャー at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

ある意味、アフリカ探検隊の家♪

ひらめき通称エレファントハウス(ゾウのアイテム多し)はダークグレーがポイントカラー。
7744.JPG


ところで、最近のインテリアアイテムはどんどん質や性能も向上、素敵なものが増えています。

しかも少し前までは、インテリアの流行がニューヨークやミラノでどうなろうと、日本は日本!!我が道を行くって感じでしたのに、(つまり少しイケテナカッタ)今や流行を意識した商品も多い。

時代の影響もあって、コスト面でも庶民の味方。 ただし(一部除外あり)は世の常ですが…。


ひらめきキッチンから。
774.JPG


私、インテリアや雑貨は仕事抜きでも大好き。

「これは絶対私のものだわ、ふふふ」と思うほど、ツボなアイテムに出会う事も多い。

しかし雑貨ならともかく、家具やカーテンなどに至っては、そう簡単には取替えできませんでしょ。
しかも、一部だけチェンジしたところで、似合わないし。


ひらめき キッチン上の雑貨
7743.JPG


ツボなアイテムに出会う事は、やはりある意味でストレス。
目の前にニンジンをぶら下げたまま走り続けている馬みたいな悲しさに襲われます。

これをなんとか手に入れたい。
これをどうしても使いたい。。。と。
ファッションのようなものですわね。


ひらめきホワイトレンガ調のクロスを一部に貼った玄関。広々で明るい。
7740.JPG


そんな私にとって家具や小物までセッティングするモデルハウス的な物件は、ニンジンゲット?のチャンス。

「インテリアは好きなように考えていいよ」というクライアントさまからのお言葉は、まるで天の声。
そしてイメージの神さまも降臨。。。

あぁしかし甘いニンジンもあれば美味しくないニンジンもあるように、
そう都合よくいかないもので、イメージづくりに苦しんだり、予算に苦しむ事も多いのです。



ひらめき 玄関のファブリックパネル(アフリカな柄)とワイルドなイメージのアレンジ
7741.JPG

好きなように考えられるのはウレシイ事ですが、これが楽しみでもあり、苦しみにもなるという事かぁ。。
はいはい、世の中そういうものですね。

更に言えば、結局のところ自分のものではない。はぁっと。


ひらめき アイアンのゾウをあしらったタイル天板の洗面コーナー
7742.JPG

今日は何やら、ノムさんのボヤキのようになってしまいました。

このボヤキの原因は明日にも解明される見通しです。
まぁ、疲れですがね。


ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。


posted by アドベンチャー at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築です。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック