テガラランの家 2017年10月竣工 / つくりびとの家 2017年12月竣工 _1060831.JPG

2011年06月28日

A氏の作品

ブログ用.jpg

旧知の建築家A氏は、

大変なこだわり屋さんであり、熱心な仕事人であり、
想いが強すぎるあまり時にワガママになる。(これ、見るかな…?)

作品をたまに見せて頂きますが、
遊び心のある美しいデザインが丁寧にプランされていて、
それが私には心地よく感じられます。

やはり私、住宅を考えたり見たりするのが、仕事抜きでも大好きです!!

cha2.gif
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



posted by アドベンチャー at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

ワタシハ アメニ ヌレルノガ キライ

無類の買い物好きだった私。
いえ、過去形にするまでもなく、今も十分「買い物好き」です。あせあせ(飛び散る汗)

132komono2.jpg

そんな私にうってつけと言える仕事のひとつが、モデルハウスでディスプレイに使用する雑貨などの買出し。

しかしここで問題になるのが、その大量な荷物。。。

実は昨日も買出しデーで、3棟分の雑貨を購入してまいりました。

132komono3.jpg

額・ウォールステッカー・グリーンや食材オブジェなどの特殊なものは、別の購入ルートがありますが、その他のモロモロをどうするか。。。と考えながら、ショッピングモールをウロウロ。

あっという間に、大きなショッピングカート上下段に山盛り、プラス袋類は可能な限りぶら下げて…

わわわ、どいてどいて・・・むかっ(怒り)

「セレブの買いたい放題」というよりは、「わけあって新しく買わざるを得ない人」に見えるだろうなぁ〜〜

「夫の単身赴任の準備をする妻」ならありうる状況かなぁ〜〜
などと、制御不能寸前のショッピングカートを押しながら、自己分析。

132komono1.jpg


本来は、主人がポーター、という図が私の考えるイメージ。

ブランドの紙袋やラッピングされた箱を両手で抱える男の前を、ハイヒールでカッカッと歩く女性。
映画のシーンによく出てきますよね。

よし、プライベートでいつか………るんるん

132komono4.jpg

画像は、本日ディスプレイをしたモデルハウスの、グリーンとステッカー。

なんと荷物を車から降ろすときだけ、雨ザーザーという不運っぷり。
ワタシは、雨に濡れるのがキライです。

それにしましても、ペンギン親子、チョーかわいいでしょう。


ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。



posted by アドベンチャー at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

□ お気に入りのポスターを壁に...3 □

昨夜の事ですが…
今着工中のお施主さまと電話をしていたS氏。

wall.JPG

その際、ブログ記事内のファブリックパネルやポスター、ウォールステッカーについて、お施主さまからお問合せなどを頂いたとの事。

ご興味を持って下さったようで、大変嬉しく思います。
Yさま、有難うございま〜するんるん

po5.jpg

ホームページの施工例写真などの方も、今後見直しをしたり、整理したりしなくては・・・と思っています。

ただし、そのうちに…ですが。眠い(睡眠)大変そうだし…眠い(睡眠)

その点、ブログでは細かいテーマを決めたり、気分によって選んだりしながら施工例をご紹介していますので、かえって楽しいかも…と感じております。

po9.JPG

実際、ブログの更新はなかなか骨の折れる作業です。はぁ〜
これでも一応、構成などを考え、画像を選び、編集して。。。

まともに文章を書く事自体が少なかったわけですから、適当な日本語を探すだけでも頭が混乱。
なかなかうまく表現できず…あせあせ(飛び散る汗)

しかしこれは、自分達の記録としても大切なものばかり。
これからも仕事に対する感謝の気持ちを忘れずに、丁寧に綴っていきたいと思います。

勿論、ご覧下さっている方々にも、いつも感謝しております。
ご意見、ご感想などございましたら、是非お聞かせ下さいませね。
これからも宜しくお願いします。

po8.JPG

本日の画像のポスターは、上から・・・
@ ブリキ板にペイントしたポップな壁かけ。アンティーク調な仕上げ。
A 玄関ホール。窓にシンメトリーに配置した同じシリーズの2枚。
B リビング。こちらも同じ作家の同じシリーズの2作品。
C リビング。色合せで選んだ抽象的な作品。


ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。





posted by アドベンチャー at 14:38| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

■ お気に入りのポスターを壁に… ■

カフェ風テーブルを置いたリビングの壁に、レトロ調のイラスト広告がかわいいポスターを…。

po1.JPG

アメリカンでポップなデザインは、ファイヤーキングなどの食器が好きな方におススメです。

フレームの素材や色も、お部屋の雰囲気に合わせて…。

po2.JPG

こちらも私がひとめぼれしたポスター。

ゴキゲンな様子のブラックドッグ。
構図も色合いもバランスがとれていて好きです。

今はこのポスターは欠品中のようで…「ブラックドッグ」というタイトルで調べていくと、ツェッペリンの曲がでてきてしまいます。

そしてM子、よせばいいのに、そこから80年代音楽ファンのサイトへ…

目今回、私が反応したのはこちらるんるん
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YwEMxYggoKQ

すごい動画ですあせあせ(飛び散る汗)かっこよすぎたらーっ(汗)

10年以上前の夏の夜、札幌グランドホテルでKOOL&THE GANGのディナーショーがあり、昔のファンキー好きな大人が集まっていました。
ラストのこの曲では客も踊る踊る…。

懐かしい曲ですね。うふふ

po3.JPG

さて踊っていただいたところで、お次は…

乾いた大地を揺らしながら、ゆっくり近づく巨体。
写真では見にくいですが、あれはゾウの姿。

「サファリ」とか「セレンゲティ国立公園・ガイドツアー」という文字が見えますので、実際の広告なのでしょう。
迫力満点!!

こちらもゾウを強く意識したコーディネートになった建物です。
ポスター、恐るべし。。。

po6.JPG

玄関収納のカウンターをタイルにした例。
ナチュラルな素材感を大切にすべく、ポスターはサヴィニャックをチョイス。

特にフレンチカントリー系のインテリア好きには大人気のアーティストです。

ではひととき、パリの街を散歩しましょうぴかぴか(新しい)
http://www.youtube.com/watch?v=0qqfp6ygRV0&feature=related

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。





posted by アドベンチャー at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

□ お気に入りのポスターを壁に… □ 

「大きな壁があったら…」のシリーズ。
壁に飾るものの定番、と言いましたら、やはりポスターを忘れる事はできません。

po4.JPG

こちらのポスター、プリントされたagaveの文字が気にならないと言えば嘘になります。

アガヴェ …って一体なんだ?

素朴な疑問です。
私達日本人は、時々このような外国語入りの物で、自ら変な広告塔を買って出ている事があります。あせあせ(飛び散る汗)

Tシャツや上着、さらにカバン類や帽子などに書かれた英文の説明。
たまにスペルが間違っていたり、おかしな文章だったり…。

だから、アガヴェって?

大丈夫。植物の一種、リュウゼツランの事でした。
柄(?)になっているのがその植物なのでしょうから、そのまんまですね。
これなら変な広告塔という事もないし(ポスターはもともと広告ですが)、許容範囲かしら。

こちらのポスターや、次の写真に写っているモンステラという植物のポスターなどは、ミッドセンチュリーモダン系と言われています。
「ナチュラルでありながらモダン」なイメージのスタイルに合わせるとステキですよ。

po10.jpg

ところでミッドセンチュリーモダン…って一体何かしら?

鋭い質問です。あせあせ(飛び散る汗)
1940〜1960年代頃にデザインされたのに、今の時代においても支持される、イケテル建築、家具やグッズたち。(この頃は巨匠デザイナー多し。イームズ夫妻とか)

今は、このイメージからの若干のアレンジを含めそう呼んでいると、私は解釈しています。

昔の、まわしチャンネルのコロンとした形のテレビ、それも「ミッドセンチュリーモダン」。。。だと思う。
1・2枚目の写真には、似合いそうでしょう?

グレーがかった薄いグリーン色のテレビ。
プラスチックがとても新鮮だった時代。

po7.JPG

↑これは柔らかな色の2枚組。
大胆な植物の柄ですが、ベージュの部屋にしっとり馴染んでいます。

シンメトリーに配置する場合は、同じシリーズのものですと間違いありませんね。

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。


posted by アドベンチャー at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

★ ウォールステッカーを壁に… ★

久しぶりに青空が心地よい1日でした。
本日は「ウォールステッカー〜モダン編〜」です。

WS1.jpg

インテリアの流行の発信はニューヨークやミラノから。。。

そんな最先端では、ここしばらくは、モダンな中にデコラティブなものをポイント的にアレンジする ミックススタイルが多いようです。

シンプルな空間に
ゴージャスなシャンデリアを吊るしたり…
シノワ調のテキスタイルや置物を飾ったり…
壁の一面だけクラシック調の壁紙を合わせたり…

そんなインテリアを、雰囲気だけでも手軽に演出できるもののひとつが、ウォールステッカー。

WS9.JPG

例えば一番上の写真。
エレガントな花柄ですが、黒という色の効果もあって、モダンな空間にもピッタリ。

2枚目の写真は、洞窟の壁画のような…プリミティブでアフリカっぽいステッカー。
シャープな黒いラインが映える腰壁に、またまたピッタリ。

WS10.jpg

和室をモダンにつくるなら、
生活感を出さないように、置く物は最小限にしたいですね。

そうすると壁の面が際立ちますので、ステッカーなどでの演出も効果的です。

ただし、そこにゴロンと横になるお父さんお母さんは、生活感そのものであり、どうにもできません。。。あ、失礼。

WS2.JPG

飛行機と雲。
上昇気流に乗って、我が子も空高く羽ばたいて欲しいグッド(上向き矢印)…。
そんな願いが隠されたデザイン。

WS3.JPG

カモメ。
雄大な大空に向かって、どこまでも高くグッド(上向き矢印)…。
そんな想いが秘められたデザイン。

その想いが届くかどうかは別として、飛行機やカモメの壁って、大人になっても思い出しそう。
そういうのっていいなぁ〜と思いませんか?



ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。





posted by アドベンチャー at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

☆ ウォールステッカーを壁に… ☆

北欧からチラッとキューバへ寄り、次は何処へ?(ブログ記事の事)

WS4.JPG

パリ。ぴかぴか(新しい)
ふふふ、パリならおまかせあれ。。。と言っても、○○年前に一度行った事があるだけですが。

ここしばらく、M子の「大きな壁があったら…」シリーズの一環で、ファブリックパネルを特集しておりました。
そして次に目をつけたのが「ウォールステッカー」。目

WS5.jpg

壁に貼る大きなシールの事です。
2005年あたりからパリでブレイクし、去年あたりからは種類も増え、国内でも流通しています。

「ウォールステッカー」で検索すると…あるわあるわ…

WS7.jpg

特に本場パリのものは、まさにグラフィックアート…

数あるデザインから、部屋のイメージやコンセプトに合わせたものを選べるというのも、楽しいですね。


WS6.jpg

ところで幼少期、壁やタンスなどにシールを貼って怒られましたか?

大抵の子供が通る道ですが、こちらのウォールステッカー、そんな郷愁に浸りながらの作業そのものも楽しめますわよ。
ただし貼り方のセンスが悪いと、また怒られるかもしれません…

WS8.jpg

あ、子供室…
きっとこのステッカー、家具を置くと見えなくなってしまいます。

でも大丈夫、貼って剥がせるのです。(跡も残らないようです)
これなら、家具を置いてから好きな場所に貼りかえできますね。

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。











posted by アドベンチャー at 19:39| Comment(1) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

□□□ ファブリックパネルのあるインテリア □□□

本日も「ファブリックパネルのあるインテリア」画像を集めてみました。

FP11.JPG

北欧ファブリックの王道マリメッコの柄ウニッコは、ご覧になった事のある方も多い事でしょう。

このドヒャ〜っと派手な柄で、更に色違いの原色を使ったパターンであっても、モダンでセンスよく使いこなしてしまうのが北欧の人々。

北欧では、生活の中にデザインをさりげなく意識して取り入れる事が普通らしい。。。ステキですね。
私達もそのようにありたいと思っています。ふぅ。。。

FP8.jpg

パァ〜ッと夏らしいお天気になって欲しいのですが、連日どんより、そして雨。

青空欠乏症気味になると、ラテンな気配が恋しい揺れるハート
というわけで、オフィスのBGMをラテンなノリにしよう!!

・・・北欧のデザイン礼賛はどうしたのでしょう・・・

ラテンといえば、大御所ジプシーキングス(古い?)、更にグロリア エステファンくらいしかピンとこない私。

ところが、ありました。

raten.jpg

なんともいえないイラストのラテンっぷり。

何故このCDがウチにあるのかと。疑問を感じられる方も多いと思いますが(S氏もM子もラテン系ではない)、
これで一気に気分はキューバexclamation×2です。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

さて皆さま、「キューバ」から連想するキーワードは何でしょうか?
実際、あまりなじみのないお国ではありますが・・・

1.ハバナ 

2.ブエナビスタソシアルクラブ

3.革命 カストロ議長 チェ・ゲバラ

調べるとズルズルといってしまいそうなので、本日はこれにて失礼いたします。
カリブ海に浮かぶ島々、どこをとっても興味深いですね。

ましてダイビング バッド(下向き矢印)霧

そういえば、この寒空の下、積丹でのダイビング計画が進行中です。
ウェットスーツでは無理ムリ、絶対無理だと感じる私。

お天道さまと海神さまに祈るしかありません。
私は、ぬるめが好きです。(お酒ではありません。海水です。)
さてどうなる事かしら?

それでは最後にまたパネルの画像を。

FP10.JPG

FP9.JPG


ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。









posted by アドベンチャー at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

□■□ ファブリックパネルのあるインテリア □■□

FP7.JPG

コンパクトなモデルハウスなどは、インテリア予算もコンパクト。
それでも何か、こだわりのテーマを決めると楽しいものですよね。るんるん

例えばウシ柄のラグが牧歌的な上の画像。
ウシの気分で、ついゴロンと横に…も有りですが、田舎風にならないように、カフェ風インテリアを意識しました。

ウシといえばひらめき、我が家から札幌中心部に出る道路沿いに、北海道大学の広大な農場があり、たまにウシがゴロゴロしています。

札幌駅から車で5分ほどの場所なのにウシ…目
さすが、「ミルクランド北海道」です。

FP72.JPG

ファブリックパネルはグリーンとおそろいのようになりましたが、これは偶然。
パネルの柄はパームツリー、ハワイの生地のようです。

FP12.JPG

こちら↑は、スウェーデンのボラス社製生地を使ったファブリックパネル。白黒のモダンな柄です。

最近の傾向として、ご要望の多い床材は、白っぽい色かダークブラウンかに二分されています。
しかしダークブラウン床はシックなイメージであり、ともすると落ち着き過ぎてしまうかもしれません。

ここでは、アクセントカラーも黒やグレー、オフホワイトなど意識的にモノトーンを選び、そのかわりに「動きを感じるようなもの」をポイント使いしています。

ファブリックパネルの柄も、「動きを感じるもの」のひとつ。
他には、ゆがんだ形のセンターテーブル、手前カウンターの袖壁に使ったタイルのポイントカラー、ラグのライン柄など…。

FP121.JPG

「動きを感じるものたち」によって、シックですがリズミカルなインテリアになったなぁ〜〜と満足していますが、そう思いません?

レストラン   レストラン   レストラン   レストラン   レストラン

昨日は水曜日(一応お休み)。S氏は仕事などで忙しかった為、私は旧友とイタリアンランチに行きました。
しかし写真は撮り忘れ。ぐ〜〜最近このパターンが多い。。。
札幌の南2西3 「カンティーナ スズキ」 美味しかったです。手(チョキ)
→ http://www.cantina-suzuki.com/


ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。




posted by アドベンチャー at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

□□□ ファブリックパネルあれこれ □□□

FP14.JPG

朝からの雨がまだ降っています。
実家に滞在中の我が家の犬、父が家の中をリードでお散歩させているようです。

外に出るのが好きなのですが、この天気ではしかたありませんね。
リードをつけると、気分だけでも「お散歩」になるかどうかは、犬に聞かないとわかりません。

FP15.JPG

このような雨の日は、明るい色をイメージしたいなぁ…るんるん
…というわけで、今日はキレイ目のファブリックパネルをテーマにしてみます。

明るいグリーン系のカーテンと合わせたパネルは、エイミーバトラーというデザイナーのファブリック。アメリカ製です。

FP17.JPG

吹抜からの日差しが明るいこちらのお宅は、ピンクとラベンダーカラーがアクセント。

あわせたファブリックパネルは、スウェーデンのボラス社製生地を使用したものです。

FP16.JPG

インナーテラス方向の壁には、グリーンをモチーフにしたデザインのパネルを選びました。(小さく写っています)

ピンクのパーソナルチェアはカワイイですね。
小さめでも結構座りやすい。
インテリアショップ「Unico」のものです。

よくご主人さま用の椅子(皮張りだったりする)をデンとリビングなどに置いたりしますが、こちらは奥さまやお子様用かしら。
ご主人さまなら、細マッチョまで。(ウチのS氏、ア〜ウト〜)

FP13.JPG

最後はフランスのデザイナーユニット、アトリエLZCのファブリックを使用したパネル。
小鳥と植物がモチーフのデザインは、最近とても人気があります。

雨        雨        雨

昨日今日と、一歩も外出する事なくプレゼン作業中のM子。
そんな私の気晴らし、最近はオバマさんの就任演説を聞きながらのストレッチと、今日はブログ更新。そして家事。。。

With hope and virtue,let us brave once more the icy currents,
and endure what storms may come.

耐え抜こう!!どんな嵐が来ても…
 
演劇気晴らしとしては大げさな内容でありますが、あのスピード感とパワーが、もとよりスローな私にとっては良い刺激なのだと感じております。
まぁ、今日も嵐ではなく「雨」ですが…

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。














posted by アドベンチャー at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

□■□ お利口なファブリックパネル □■□

FP4.jpg

今日は・・・これから着工するお宅のお客さまをお迎えして、イメージなどの打合せをさせて頂きました。

細かな部分やインテリアなどに関しても、私達が考えるベスト、いわゆるプレゼンテーションをご覧になりたいとおっしゃって下さり、とても嬉しく思っております。

ご期待にそえるよう頑張ります。グッド(上向き矢印)

FP5.jpg

今日のテーマは地味派手ファブリックパネル。
色はブラウン系なので地味ですが、柄がとても個性的です。

両方とも国産の生地なのですが、私の好きなタイプ。
特にアフリカンなイメージはM子永遠の憧れであり、まさにツボ。
全体の雰囲気も好きで、私も住みたいと思ったオウチたちです。

FP6.jpg

こちらのお宅のオーナーさんは確かアウトドア派の方。
インドアも楽しんでいらっしゃるかなぁ。。。るんるん

ひらめき
夏なのに涼しい札幌地方。
なのに暑くなりたい男がひとり、我が家に存在する。

このところ連日「カレーが食べたい」「晩ご飯はカレーにしよう」としつこく私に迫り、とうとう今晩、男はカレーにありついたのだ。

我が家のカレーは、香味野菜や根菜、肉などとの長時間に及ぶ格闘の末に出来上がる、本気の料理。

この苦労の後、こんな夜中にパソコンに向かっている私・・・
あっ、カレーで暑くなっちゃった男も、まだ仕事中である。
気味の悪い夫婦かもしれない。

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。






posted by アドベンチャー at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

□□□ お利口なファブリックパネル □□□

FP1.JPG

大人気のファブリックパネル。
お求め安い価格の上、デザインやサイズも豊富。

上の生地はデンマーク製。
Fanny Aronsen社のものです。

北欧らしい大胆な柄ですが、優しい色使いなので上品。
ナチュラルからモダンまで、色々なテイストにマッチしそうですね。

FP2.JPG

次のパネルはかなりモダン。
丸窓の赤い玄関ドアに、角型パターンとモノトーンで対比させてみました。

北欧生地はマリメッコ社が有名で、
原色のカラフルなイメージがありますが、
私達日本人にも馴染みやすいものも、探せば沢山みつかりそうです。

FP3.JPG

こちらはハワイリゾート
Tahiti Importsというシリーズは、モンステラやヤシなどの熱帯植物がモチーフ。

大きなサイズ(107×45)のものしかありませんが、どのようなイメージにも合わせやすいのでおススメです。

しかも、この大きさなのに¥8,800前後の価格とは驚き。目

postman.jpg

私共のオフィスでは、ファブリックパネルを製作する会社とお取引をさせて頂いております。

http://www.lune-deau.com/index2.htm

商品は上記サイトにてご覧頂けますが、他の生地を使ってオリジナルを作成する事も可能です。
例えばカーテンメーカーさんの生地など。。。

いい感じの画像があったら、また特集してみます。

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。

posted by アドベンチャー at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

□■□ ニッチnicheニッチ □■□

niche7.jpg

壁のくぼみをニッチというなら、
これも一応くぼみ。

ホールからリビングへ続く通路なのですが、
天井には梁を付け、照明は画像に写っているダウンライトのみ。

アクセントのクロスを、優しい色合いの木色に合わせ、ピンクオークルに。
まさにファンデーションカラーですね。

niche8.jpg

色が違うとこんな感じ。

こちらは収納付、下がり壁付・・・上の建物とは一部変えていますが、天井の梁などは同じです。

壁には、アイアンでできた壁飾りを取付しています。
大きさがある為、存在感も充分。
なのに、記憶では定価¥3,800だったような・・・。安いでしょうるんるん

カタログで見つけ、いつもアレンジをお願いしている、「花倶楽部さらり」さんに仕入れてもらいました。

花倶楽部さらり
http://www.sarari.jp/profile.html

niche11.JPG

通路はインナーテラスに面しています。

リビング方向を見ると、こんな感じです。
あら。照明、消しちゃったのね・・・残念。。。

そうそう。
今日からキャンドルナイトですね。三日月

照明を消して、キャンドルの灯りを楽しみましょう〜というエコアクション。
早速、我が家もやっています。

あら、グリムスの木にもキャンドルが・・・ひらめき
・・・消えました。時間限定だったのですね。




ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。




posted by アドベンチャー at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

□□□ nicheニッチniche □□□

niche9.JPG

2階のホールなどのカウンター。

ご家族共有のパソコンを置いたり、趣味のスペースにしたり…
いろいろな使い道がありますね。

有効に使う為にも、できれば近くに物入・収納が欲しいですし、
棚や、上の写真のようなニッチも、便利な上ステキ。

niche10.JPG

こちらは横に。
奥の面のクロスを替えて、アクセントにしています。

飾っているのは多肉植物の造花。
ぷるぷるした感じが本物っぽくてカワイイので、最近のディスプレイにはよく使っています。

niche5.JPG

また多肉。。。昨日もシメはこれでした。

次回は少し違う感じのニッチを。

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。





posted by アドベンチャー at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

□□□ ニッチnicheニッチ □□□

niche1.JPG

大きなお腹は、是非とも引っ込ませたい。(夫のこと?)

大きな壁も、是非とも引っ込ませよう。(ニッチのこと)


上の写真は、半間サイズの壁に設けたニッチ。
決して大きな壁ではありませんが、奥のクロスを変えてエッフェル塔を飾ると、パリな感じでしょう♪

niche2.JPG

引っ込ませる奥行きを、あまり深くとれない事もあり…
そんな時は小さなタイルのカウンターにしてしまうのもいいと思います。

何も置かなくても、タイルそのものがアクセントになってくれますから。。。

niche3.JPG

こちらもタイルカウンター。

飾るもの達が、何故か「良いもの」に見えてしまうから不思議です。

niche4.jpg

良いもの?



ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。





posted by アドベンチャー at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

◇◆◇ お気に入りのタイル壁 ◇◆◇

tile wall3.jpg

私共はモデルハウスのお仕事が多く、インテリアについてはかなり自由にプランをさせていただいております。

…とは言いましても、昨今の厳しい住宅市場。
ご依頼主さま側も必死なのでしょう。

「ワッと驚くようなインテリアにして欲しい」とか…  (何故?)

「負けないように派手にして欲しい」とか…   (何に?)

など、キビシイご注文もあり。。。あせあせ(飛び散る汗)

基本的にシブイのが好みの設計士S氏との間で、揺れ動く女心。
そこで苦肉の策か、自分の好みか、NEW「シブ派手」な路線を目ざす事が多くなりました。

entrance tile.jpg

そんな路線から、私のお気に入りのタイル壁を3パターンほどセレクトいたしました。

1枚目はノスタルジック風なビンテージ臭漂う、私の好きなインテリア。

2枚目は、南欧風のアーチデザインを生かした、こだわりのタイル壁。
アーチの上部にライトを埋め込んでもらいました。
かなりステキです。

tile wall4.jpg

そして、シンプルですが上品な玄関の壁。ベンチの後ろです。
細長い土物タイルに、色違いでパターンを入れました。
この辺りですと「派手」とは言えませんが。。。


うぐぐ…たらーっ(汗)次の写真なら多少は「ワッ目」となるでしょうか?
それとも、まだまだ?

tile wall5.jpg



ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。








posted by アドベンチャー at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

■□■ 凸凹か…まっすぐか… ■□■

16-15eco.jpg

昨日に続き、INAXの エコカラット。

まず上の写真が、凸凹のパターン。
面白いので、そのままの形に役物を使ってフィニッシュとしました。

ご酩酊の時や、心不安定な時は…

…見ないでいただこう。

12eco.jpg

同じものをまっすぐに施工してもらったのが、こちら↑

とても落ち着いた感じになりますね。

しかし、凸凹も動きがあり個性的、カジュアルモダンなインテリアがお好きな方にはおススメです。


ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。






 
posted by アドベンチャー at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

□■□ 大きな壁があったら… □■□

tile wall1.jpg

リビングに占めるテレビの…
なんと大きい事か。。。

大きな壁を造るのは、今や必要不可欠とも言えます。

最近の物件では、
帯広のSさま邸(2009.3.5 ブログ記事参照)や
札幌のTさま邸(2008.7.22 同)でも。

冒頭の画像は、そのような大きな壁にタイルを施工してもらったもの。
↓↓↓

tile wall2.jpg

ご存知、INAXのエコカラットです。

今や、大きな壁(室内)に貼るタイルとしては、一番ポピュラーなものですね。

美しく高級感あり、色も無難で素材感よし。
更に機能的なのですから、人気なのもわかります。

GB wall1.jpg

何もしないとつまらなく感じる場所のひとつが、大きな吹抜けの腰壁部分。

クルンとさせてしまいました。

このような場合に対応した部材(笠木とか)を加工してくれる業者さんや、現場の職人さん、大変なのだと思います。

しかもガラスブロックは、アチャコチャにつけろと言うし…(図面には寸法を記載していますが)

「壁をどうにかする」というより「壁があると何かをしたくなる病」
のテーマ、今後も続きそうです。

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。




posted by アドベンチャー at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

◇◇◇ 大きな壁があったら… ◇◇◇  

先日ノロシをあげましたが・・・どんっ(衝撃)
ブログは無理をしないで続けていこうっと♪

sino gremz 6.jpg

旅立ちもあれば・・・

発芽も、するし・・・

お互いに、いろいろありますね。(樹への語りかけです)


g.a.a.l 4.jpg

前回、「壁をどうにかする」というテーマでご登場となったアートを再び。

画像ではわかりませんが、職人さんの仕事ライクな、細かい作品なのです。
ほんの少し立体的で・・・

見ると、うぐぐ…あせあせ(飛び散る汗)
一体この発想はどこから???

また作品展を開いてくれるかしら。
その際は、是非また訪れたいと思います。


こちらは、アート作品ではありませんが・・・

woodtec.jpg

朝日ウッドテック社の「インターフィット ウォールシステム」。

ライブナチュラルシリーズとして販売されている床材もいい感じ
ですが、こちらの銘木パネルも素材感にこだわっており、

色や素材を組み合せることにより、
アートな壁が出来上がる、、、というもの。

壁にレールをビス止めしていく、しっかりとした施工です。

ナチュラルモダンなインテリアにしっくりなじみますね。
画像は、寝室(2間巾の壁)の施工例です。


ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。








posted by アドベンチャー at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

□□□ 大きな壁があったら… □□□

ぶつかって悩む「壁」なら、できれば避けて通りたい私ですが…
オウチの中の大きな壁はウレシイ。

その壁を、自分でどうにか出来るのか?
いや、無理。
私はコーディネーターで、アーティストではない。

g.a.a.l 1.jpg

そんな時はアーティストに頼む。

見よ、この…
建物と同化するかのような自然さと
さりげない主張

控えめなたたずまいながら
訴えてくる何か

絶妙な色の配分とフォルム・・・

g.a.a.l 2.jpg

知り合いのアーティストにかなり無理を言って、
この壁の為に製作をして頂いたもの。(2007年)

チーム 「G.A.A.L」 伊賀 信氏
彼のプロフィールや作品、ブログなどは、こちらからご覧頂けます。
 → http://www.ragpath.com/G.A.A.L/Profile_&_Art_works.html

かなり以前より仕事でお世話になっておりましたが、アーティストとしての部分は「忍び」であったらしい…やるわね…ふっ

大きな壁と
グッとくるアート(イケテナイ表現だわわ)

しばらく旅ネタ・食べ物ネタが続き、さまよい始めた私…なんとか引き戻さねば。
というわけで復帰のノロシ どんっ(衝撃)ボッ

ひらめきところで建築士Sは、おかげさまで業務多忙につき飛び回っております。
近々、また近況などをご報告申し上げます。

ひらめき本日もお付き合いいただき、誠に有難うございます。
お手数をお掛けしますが、応援のクリックをお願いしますね。
  ↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、過去ログへも是非、お立ち寄り下さいませ。








 
ラベル: アート 吹抜
posted by アドベンチャー at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック