紡葉の家 2019年3月竣工 / ヒュッゲ小屋 2019年10月竣工 10.jpg

2009年02月15日

オペラと共に。。。

今日はボリューム上げて、オペラを聴きながら・・・。

living〜dining.jpg

1曲目 ♪ グルック アルチェステ

パノラマビュー的な画像貼付をやり遂げ、自己満足なマメ子、本日は「モデル14−10」インテリア編です。

今回のモデル5棟の共通テーマは「白」。
床材も木質フローリングの中では、最も白っぽいと思われた部材をセレクト。
シンプルを際立たせる為に、巾木もショートタイプですっきりさせています。

♪ プッチーニ  マノン・レスコー

あぁ、この歌声と旋律が皆さまにも届けばよいのに・・・
・・・と、私はすっかり悪女マノン・レスコーの気分。

何でしたっけ? 白?
そうそう。一般的に、「白い壁紙」という表現をしますが、これが落とし穴。
ピュアな白に対して殆どの建材や壁紙などは、グレー(黒)とか黄色とかピンク(赤)や青などが、ほんの少しだけ混ざっています。

これを見極めて他のものをコーディネートしていく事が、とても大切。
そうすると、全体的にシックリくる空間になることでしょう。


usa.JPG

♪ カタラーニ ワリーより
   → 映画「ディーバ」に使われていました。私の大好きな映画。

ダイニングテーブルの上・・・
モデルハウスなどでは、豪華にテーブルセッティングされている事が多いですね。
私はどちらかというと、普段のしつらえのご提案をする事を心がけています。

普段使っているお皿やグラス、写真のウサギのような置物。
忘れられたモノ達も、テーブルの上に持ってくると主役に変身〜。
しかしここでも、色やバランスは大切ですよ。


kitchen1.JPG kitchen2.JPG

♪ プッチーニ 歌に生き、恋に生き ・・・ふぅ〜

ディスプレイに料理本をよく使います。
この「野菜たっぷりのおつまみとおかずの本」は勉強になりました。


おっと、色のお話に戻ります。
こちらのモデルのように、白にブラウンなどの色をプラスする場合 グラデーションで使うなどして、1箇所だけが重くならないように気をつけています。

ポイントカラーはラグに使ったグリーン。
小物などでこの系統の色を揃えていくと失敗しないでしょう。

♪ ヘンデル オンブラ・マイフ
       
あぁ、ついにこの曲が・・・。
また今日も、訳もなく涙そうそう〜となってしまう私でした。。。?

ところで私、オペラの事は詳しくありません。
時間ができたら、少し勉強してみたいです。

















posted by アドベンチャー at 15:38| Comment(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

姫、築城ですよ。ご準備を・・・。

○インテリアいろいろ○ でお馴染み(!)のマメ子です。
昨日の「薔薇姫の森」、ご好評につきまして、本日は応用編へ・・・。

void.JPG

姫さま方におかれましては、築城に備えてのご準備がございます。
まずはケースごとに分けてみますね。
 
《ケース1》 殿さま(ご主人様)を既に洗脳済。姫系インテリアの理解者。
→ この場合、全く問題ございません。すぐにでも右上のHPよりご相談下さいませ。
尚、プラン打合せは当社代表、一級建築士Sが対応させて頂きますが、
「築城コース」につきましては、通常よりも早い段階から、インテリア担当Mも同行いたす所存でございます。

hall.JPG garden.JPG

《ケース2》 貴女が実は姫さまである・・・という事を、ご主人様はご存知ない。
→ この場合は長期戦が宜しいでしょう。
身の回りの雑貨から、少しずつ少しずつ、アイテムを増やしていく事をおススメします。
欠かせないモチーフは、やはり「薔薇」でしょうか・・・@

薔薇の雑貨で有名な、イマンとマニーは、ご存知でいらっしゃいますよね。
http://www.imane.co.jp/
http://www.many.co.jp/

イマン・マニー系雑貨、札幌で私が購入しているのは、山鼻の BLUE TULIP さんというお店。
いつもお菓子を焼くいい香りが漂っていて、姫さま方や、お妃さま方で大賑わいですの。
女に生まれた幸せ〜を感じさせてくれる場所なのですわん。

ケース2の貴女、是非、お早めに私共にご相談下さいませ。


ginori.JPG mug.JPG

うふふ。実は私も持っています。(上は愛用の食器たち)
ジノリのカップとお皿は友人からのプレゼント。
果物柄の蓋付は、妹と行った、最初のイタリア旅行で買った思い出の品。
クリストファーヴァインのマグも、妹からのプレゼント。

考えてみますと、アンティーク雑貨やカワイイものが好きな母親に育てられた私。
たまに、姫系にムラムラとくるのは、そのせいかもしれません。

basin.JPG sw.JPG


流行のインテリア・・・というのも、最近は随分と多様化してきましたね。
家をお建てになる方は、是非、ご自分のお好きなスタイルを探してみて下さいな。
幸せ時間が増えますよ〜。

S氏、本日は無口。

















posted by アドベンチャー at 22:45| Comment(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

☆薔薇姫の森〜☆

○インテリアいろいろ のコーナー○

dining view1.jpg

昨年末で終了したTBSドラマ「スキャンダル」・・・日曜夜の放送でしたが、ご覧になりました?
本日のタイトル「薔薇姫の森」は、長谷川京子さん演じる、普通(・・・という設定)の主婦による携帯ブログ。
このブログの中では、普通の主婦が、すっかりお姫様〜になってしまうのです。。。


living view1.jpg ceiling fan.jpg

しかし、あなた・・・。
これはドラマだけの事ではありませんのよ。

巷には、今や、姫さまだらけ。
姫系ファッション、姫系メイク、姫系ヘアスタイル。
そのように完璧に決めたからには、姫系インテリアの部屋に、住みたくなるというもの・・・。

DSC04138.JPG welcome.jpg

わかりますわ。私も女ですもの。
可愛いものや、美しいものって、女性は皆さん、永遠にお好きなのですわ。

・・・というわけで、住宅もインテリアも、「カワイイは創れる!!」。
南海シズちゃんに負けたくない!!

・・・という貴女を、私達は応援します。
シンプルモダンやナチュラルだけではありません。
幅広いご要望に、お答えいたします。

S氏談 (なぜかいつもより低音ヴォイス)
数年前のドラマ「結婚できない男」で、阿部寛さんが頑固な建築家を演じていました。
花柄の内装を希望するクライアントを拒絶したくて苦しむあたり、同情の念を禁じえない、というのは、まぁ・・・。
しかし、私はあくまでも「お客様の為に!!」がモットーでもありますので、ある程度は・・・モゴモゴ・・・。
まぁ、コーディネーターを信頼していますから。

メデタシメデタシ。





posted by アドベンチャー at 21:49| Comment(2) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

☆ストライプ・ラブ☆

fabric panel1.jpg

本日は早めの夕食とし、S氏はお客様と打合せへ。
マメ子は片付けと除雪作業の後、フリータイム〜♪

我が家でも、ロードヒーティングという近代的な設備が整っておりますが、地球の未来と我が家のエコの為、除雪作業に励むのであります。

それにしても、よく降りますね・・・。

冒頭写真は、モデル14−8のソファから吹抜方向。
白いシーリングファンと、アルミの内窓、ガラスブロック、とポイントになるアイテムが勢揃いです。


こちらは、東リというメーカーさんのラグマット。
ストライプの色合いが、壁にかけたファブリックパネルと似ていたので、この度マッチングさせました。
(4日付、モデル14-8 ポイント!の写真をご覧下さいませ)

2821.jpg



ここにきて、ストライプラブな気分が高まったマメ子、更に紙ナプキンもチョイス。(これは私物)
イッタラ社のもので、アンバー・ライトブルー・パープル・ベージュなどの色合いが似ています。
こちらはセンターテーブルのディスプレイに添えて、使いました。


iittala1.JPG iittala2.JPG

ちなみに、写真は我が家で撮影したものですが、紙ナプキンだってステキでしょう。


purple2.jpg

そしてトドメは和室。
アクセントカラーの薄紫を濃淡で使った壁、乳白色の畳、アルミの間仕切りというモダンなしつらえでございます。
ご覧下さい!! ここにも、ストライプのアートなのですよ〜。(かなり自己満足)


これからも、私共の飽くなき追求は続きます。

















posted by アドベンチャー at 20:06| Comment(2) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

シクラメンのかほり・・・

F.O.B tile.JPG

薄紫の〜シクラメンほど〜サビシイ〜ものはない〜
後姿の〜君のようです〜  (古いな、全く)

ちなみに写真にはシクラメンも、後姿の誰かさんもいません。
歌まで歌ったのは「薄紫」という色の為。
モデル14−8は、白い世界。
そんな中にアクセントとして落としたのが、こちらの『うすむらさき』という色なのです。

上の画像は、ダイニングと白いタイルカウンター。
INAXの 「F.O.B TILE フラットエッジ」。
役物を使用して、その名の通り、エッジのきいたシャープさを演出できます。

ダイニングテーブルの鏡面仕上げ天板とも、ぴったり〜。 V(^^)V

bar.JPG purple1.JPG

今回は、階段手すりにもシャープなものをご提案しました。
また、2Fホールにはアクセントカラーが入ったウォールステッカーを大胆にアレンジ。

こちら、本来簡単に裏紙をはがして貼れるところ、誰かが間違えた手順を踏んだため(はい。それは私です。M)、1枚1枚・・・・・・を余儀なくされてしまったもの。
強制的にS氏、渾身の職人仕事、となった次第であります。
いよっ、シール職人!

それにしても、いい仕上がりじゃあ〜ありませんかぁ〜。。。 パチパチ


YM pendant.JPG

ほっこりと丸い形がかわいらしいペンダント。
大柄のクロスですが、白地にグレー模様なので、なかなかシックな壁。
こちらの建物のトイレでした。

札幌は1日中、雪でしたね。
本日はお別れの会もあり、いっそう、しんしんと寂しく感じる雪でした。。。







posted by アドベンチャー at 21:33| Comment(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

夜の街と、その後の受難。。。☆

tea cake.JPG
昨日はワイン〜今日はビア〜♪
私は毎日ケーキも食べたい・・・(^0^)

昨日、久しぶりにブログ更新か・・・と作業をしていたS。
しかし途中で時間切れとなり、夜の街へ・・・。(お出かけも久しぶりです。本人談)

待つ事しばし・・・旧知のHH大先輩と一緒に盛り上がり、気分よくお帰りになった時には既に、保存しないでおいた作業が消滅。
まぁ、よくある事ですが。

で、意気消沈したSに変わり、本日もマメ子。
明日は前回の続き、14−8プランからのご紹介ができると思います。


ところで、作業が飛んで(?)暗くなった気持ちを吹き飛ばしたい時、気合を入れたい時など、赤い服を着る有名人の話を聞いた事があります。
赤い色の効果って、確かにありますね。
よぉ〜し!!という気持ちになれる。


そんな赤をポイントに使った、北欧モダンなインテリアをご紹介。

mama view.JPG

冒頭に使った写真のオウチです。

gb red.JPG black dog.JPG

赤の分量を少なめにするのがコツでしょうか。
ブラックドッグのポスターが、キマッテいます。
また、ドレープカーテンを2種類の生地で縫い合わせてもらいましたが、これもいい感じです。

こちらは以前ご紹介したインナーテラス。

home erecta.JPG mosaic tile.JPG

カフェ風ペンダントライトと、モザイクタイルを使った床がカワイイ。
明るく楽しいオウチになりました。


このように以前の建物からも、テーマを代えて少しずつご紹介していきます。

今日は久しぶりの雪です・・・。




















posted by アドベンチャー at 13:23| Comment(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

昨日と同じ空間が・・・☆

.。.:*・゜マメ子です ゜・*:.。.
突然の乱入以降 勢いが止まらなく、本日も軽やかに登場。

昨日ご覧頂いた 白黒な水まわり・・・最後に手洗いカウンターの写真がございました。
あちらと全く同じプランですが、色違いのオウチがこちら ↓↓↓

手洗いカウンター.JPG 手洗いカウンター 細部.JPG

ウォルナット色を基調にしたレトロモダンな建物です。
雰囲気が変わりますよね。
で、ここのトイレ(やはり力を入れましたぁ〜っ!!)が ↓↓

トイレ.JPG ペンダント.JPG

どことなく昭和臭の漂う危うさが、たまりません。
「3丁目の夕日」が好きな方、故郷を想い 懐かしさに涙してしまう貴方・・・。
また、オシャレなカフェの 壊れかけた椅子に座りお茶するのが落ち着くわぁ・・・という ナウい(←出た。昭和語)貴方 などにおススメのインテリアです。

ちなみにこちらのオウチのリビングダイニングは ↓

ウシ柄ラグのリビング.JPG キッチン腰壁とダイニング.JPG

家具は ファン垂涎の Unico ・・・ 札幌ではステラプレイスに入っていますね。
ナチュラルモダンに 野暮ったさが程よくプラスされていて、家具だけでなく雑貨も人気です。

ダイニング〜キッチンの腰壁は タイルを貼ってもらいましたが、とてもステキでしたよ。
こんなご提案ができるのも、設計とインテリアが一緒に仕事をしているメリット☆かな。

沢山の皆さまにご覧頂き、有難うございます。
是非、ご意見など、お聞かせ下さいね。















posted by アドベンチャー at 12:42| Comment(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

白黒なトイレ

トイレには力が入ります。
・・・変な意味ではなく・・・ 

その建物のイメージをぎゅっと凝縮して、思い切り表現すべきが「トイレ」であると信じております。


前述の白黒なオウチは、こんなトイレ。

画像 042.jpg

正面の壁のみダークな木目でポイントとし、床も白黒のモダンなイメージでまとめました。
ペンダントライトの灯り☆が、訪れる人の心を癒してくれます。



他にもこのようなイメージに近い画像を、昨年完成の建物から・・・。

IMG_1074.JPG IMG_1092.JPG

黒茶系のレンガ調クロスも、私のお気に入り♪ のひとつです。
強すぎるので、部屋というよりは、やはりトイレにぴったり。

また、人気のコンクリート打ちっ放し調クロスも、手洗いカウンター付のトイレに使用すると、まるでステキなお店のパウダールーム!! 


勢いづいてきた為、今度はホールの一角に設けた手洗いカウンターをご紹介。

IMG_1073.JPG


カウンターにONするタイプのボウルは、掃除が心配だけど(←主婦目線)かっこいい、トレンドアイテム。
タオル掛やシェルフなどにも、こだわりたくなりますね。

マメ子







posted by アドベンチャー at 17:10| Comment(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

マメ子

社長のSは、よく私の事を「マメ子だ。。。」と言います。
インテリアの仕事に関しても、家事全般に関しても、私はマメ子であるらしい・・・。

前回のブログ「モデル14−7 ポイント!」に続き、勢いよく次の建物のポイントへ移ろうとしていた社長S。

そこへ、「ちょっと待ったぁ〜〜〜」
もっとほら、細かい所だけどお知らせしたい事とかあるし、やはりこの辺でマメ子登場かな♪
・・・という事になり、本日乱入した次第であります。

ざっぱざっぱと大胆な社長Sに対し、私マメ子は仕事柄(インテリアコーディネーター)細かい。
そんな目線でセレクトした、*マメコメセンなモノたち*をご紹介したいと思います。

今回は最初という事もあり、先の14−7モデルに関して作成したプランを。

DSC04580.JPG

いつもこんな感じで1棟ずつ作成しています。
写真は、「全体の色や素材のイメージがわかるモノ」と「照明」ですが、複数棟まとめてプランニングする際などは、家具・壁に掛ける額類・小物・グリーンなども画像を保存しておきます。
それらについても、またご紹介する機会があるかと思います。

こちらのモデル14−7は、白をベースに黒をピリリ☆ときかせた、小粋な(?)インテリア。
黒の配置とボリューム、素材感など、実は結構考えました。^^;

和室の畳(墨染色)と天井、柱、床の間風ニッチのモザイクタイル・・・1月28日の写真をご覧下さいませ。
どんな風に見えるかなぁと想像しながらプランをするのは、この上ない楽しみでもあり、苦しみでもあります。はぁ〜

そんな建物の片隅にたたずむ主役は、実はこちら〜

DSC04542.JPG

ん?どこだって?
見えませんか・・・ お椀の陰から鋭い眼つきをのぞかせる、白黒の世界の代名詞 ペンギンさまじゃぁ。
こちら、攻撃的な性格といわれるイワトビペンギンの姿をした、実はキャンドルでございました。
私は、絶対に火を灯すなんて、できませんね。。。
「何すんじゃぁ〜」って、言いそう。


あーと.JPG

さて、2枚目写真、リビング側の壁にかかっているのは、スウェーデンのボラス社製生地で作成して頂いたパネル。
30p角を3枚、間隔をあけて飾っています。
その他、ダイニング側カウンターの壁には、イギリスの女流アーティスト、デュプロックのアートを。
こんなアートを探すのも、とても楽しい時間です。
















posted by アドベンチャー at 17:22| Comment(0) | インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

物入のトッテ

物入のトッテ(つまみ)。こんなの見つけました。オリジナルと呼ばれる各扉メーカーのトッテというのはかなりシンプルなものが多くこれらを変えるだけでも部屋の雰囲気ってずいぶん変わるものなのですねー。
画像 002.jpg
これはほんの一部です!数え切れないほどいっぱいあるんですよー!
画像 003.jpg
こんなシンプル系なのもあります。
画像 125.jpg
実際の扉につけるとこんな感じです。(トッテなし加工で納品。現場穴あけ加工)
画像 127.jpg


posted by アドベンチャー at 18:13| インテリアLOVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のトラックバック